カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食そっちのけで・・・

 ファイアーエムブレム・トラキア776をプレイしていました。(駄

 台風のために、たいした夕食がとれず、カップラーメンと余りものの(数日前に買った賞味期限の危ない)惣菜パンが夕食とは言えど、流石にやりすぎた感が否めません。(駄

 夕方6時ごろから初め、23時ごろまで全てをそっちのけでずっとプレイしていました。しかも、5時間プレイしているにも関わらず、いまだ4章外伝です。2章までは楽に進んだものの、二章外伝にてそろそろ制圧して終わり・・・と思いきや、闇の中からキルソードを持った人に必殺を出されてリセット・・・など、それ以降はリセット三昧です。

 この難しさがファイアーエムブレムですね・・・。
 まざに、マゾヒストのためのゲームと呼ばれるだけはあります。orz

 しかも、ちょっとした拘りによって、仲間にする条件以外は全く攻略サイトを見ていません。4章外伝まででこの難しさですから、これ以降一体どうなる事か・・・。

 とりあえず、ゲームばかりでなく、イラストや勉強も頑張ります。ハイ。orz

何故かドラクエ5にはまりました。

 どうも、カンスイです。今日の午前中、授業が無かったので普段はグランツーリスモ4をやる時のみしか触らないPS2を触る事に。
 GT4を触るのも良かったのですが、友人から借りてやっておらず、何となく目に付いたドラクエ5をやる事に。

 以前やっていた冒険の書が残っていたので、続きからやる事に。続きから始めたは良いものの、主人公がレベル40程度でグランバニアに居り、いかにも中途半端な状態で止めた事が丸分かりです。(´д`;) 

 しかも、久しくやっていないのでどこまで進めたのか覚えておらず、次に行く所を探す始末でした。結局1時間程度うろうろとした後、大神殿へ行かなくては行けない事が発覚。大神殿へと向かい、ゲマを倒します。その後、順調に進めて行き、ジャハンナへ。ある程度装備を整えてからミルドラースの所へ。SFC版のドラクエ5をやって以来の対戦です。(笑)

 メンバーは、主人公、ピエール(スライムナイト)、ケンタス(ケンタラウス)、ホイミン(ホイミスライム)と言う、パーティー。多分、ボスに挑戦するには結構変なパーティーだと思います。(苦笑)
 主人公とピエールは攻撃役。ケンタスはフバーハとバイキルト要員、ホイミンは回復要員で、主人公、ピエール、ケンタス、ホイミン全員回復呪文が使えるため、HPには比較的余裕を持って倒す事が出来ました。ちょっと手ごたえが無かったのは、レベルを上げすぎたせいでしょう。

 ミルドラースを倒した後も、今度はモンスターを仲間にするために右往左往。ドラクエのモンスターはカッコいいモンスターや可愛いモンスター、どこと無く憎めないモンスターが多いので好きだったりします。

 パワプロ12をプレイするまではドラクエ5にはまっていそうです。(笑)

耐久レース制覇!>GT4

 最後のレースは、エルキャピタン耐久でした。
 ほぼフルチューンを施したRX-7が後続に大きく差をつけゴールイン。

 GT4の耐久レースを全てクリアした最後のレースでした。
 一番印象に残っているのは、筑波9時間耐久でした。
 耐久レースは、4時間耐久までは全て自分で操作するA-specで。それ以上長い物はB-specモードでプレイしていたのですが、この筑波9時間耐久だけは自分でプレイしました。

 使用した車はカローラレビンGT-APEX。おなじみハチロクのレビンの方です。しかも、軽量化レベル3やトランスミッション振るカスタマイズを始め、バリバリに改造してはあったものの、ターボチューンもNAチューンも施さず、馬力140馬力強と言う非力な状態で挑む事に。

 敵車はレガシィやらインプレッサやら日本の280馬力クラスの車ばかりです。スタートしていきなりストレートでちぎられます。
 第一コーナーで5位の車をパスするものの、それ以降はなかなか前の車を捉えられない状態に。3週目辺りで3位まで上がる物の、前のインプレッサとレガシィがやたらと早く、二桁近いタイム差がついています。
 その後も差は広がり続け、気付けば30秒近くに膨れ上がっていました。4WDならばタイヤへの負担が大きいため、ピットインが早いだろう・・・と思いきや、10周してもピットインしないので不安になりました。ようやくインプレッサが11週目でピットイン。ピットインして出てきた所にばったりと出くわす事に。
 こちらのタイヤは消耗した状態なので、コーナーで出来るだけ差を付け、ストレートはブロックの繰り返しです。

 12週目にレガシィがピットインし、ようやく初の1位に。

 とは言え、自分のレビンは後輪がオレンジ状態。対するインプレッサとレガシィはピットインから出てきたばかりでタイヤは全然大丈夫そうです。そこから2週と半くらい、コーナーで差をつけてはストレートでブロックと言う状態を続けていたのですが、ついにタイヤを使いきり、ピットインする事に・・・。また3位に転落です。

 その後も、同じような事になり絶対に追いつけない・・・と思いきや、敵車に意外な弱点が。
 それは、30週程度こなした時の事でした。差は今までで一番開き、50秒程度。既に半周遅れです。1週するごとに1秒以上の差をつけていたのですが、何故かその周に4秒縮める事ができました。
 原因は周回遅れでした。CPUは敵車を抜くのが苦手なためか、6位の車の後ろにくっついたまま、なかなか抜く事が出来ないようでした。その状態が3週程度続き、50秒の差は25秒に。
 6位の車がピットインしたため、1位のレガシィとの差がまた広がり始めます。

 この後は7時間以上同じような事を続けていて、気づけば残り30分。しかし差は20秒近くあります。2位のインプレッサはレガシィより微妙に早くピットインするため、6時間経った頃辺りから抜き、上にいるのはレガシィだけでした。

 残り10分で差を詰めて残り5分で差は5秒。レガシィの後ろは直ぐそこです。しかし、なかなか詰まりません。残り3分でレガシィが周回遅れの車に前をふさがれペースダウン。
 ラスト1分で5秒の差。明らかに最終周になる事が分かっていたので、スピン覚悟で猛追する事に。

 中間点で2秒差まで詰めました。既に時間は9時間を過ぎ、一番始めにゴールする車待ちでした。迎えたヘアピン。

 周回遅れの車に苦戦し、早めにブレーキをかけるレガシィ。内側がやや空き気味だったので、迷わずブレーキングを遅らせて突っ込みます。周回遅れの車とレガシィ。二台まとめて追い抜きます。

 最終周にして、ようやくのトップです。
 後はブロックだけ・・・なのですが、レガシィは周回遅れの車にブロックされ、前に出て来れないようでした。そのままトップでゴールイン。2位のレガシィとの差は0.8秒強でした。

 それにしても、9時間でコンマを争うバトルになるとは・・・。ずっと神経を使いっぱなしだったので、ゲームにも関わらず、物凄く疲れました。
 それにしても、9時間きっかりの時点では確実に負けていたにも関わらず、その後に抜いて逆転とは驚きでした。

 耐久レースもクリアした事なので、次は中級レースにチャレンジしようと思います。(何かが違う

SCPH-30000

 ついに買ってしまいました。SCPH-30000事、PS2の型番30000です。

 実際、PS2は持っている物の、あくまで家のものであり、自分の物ではありませんでした。つまり、下宿先ではゲームは無しです。実際私自身、ゲームジャンキーという程ではないのですが、結構ゲームはする方だったので、ゲーム無しと言う状態は結構辛いものがありました。(などといいつつ、結局1ヶ月以上持ちましたが。

 これで、下宿先でもゲームが出来ます。テレビは、普通のテレビ番組は見れないものの、画面自体は写るというポンコツテレビを先輩から貰ったので、それを使うつもりです。

 やるゲームは・・・と言いますと、GT4です。既に発売から数ヶ月経っているゲームなのですが、買ったは良い物の、入学までの数日しか出来なかったので、これでしばらくGT4を楽しめそうです。(もちろん、学生の本業である勉強も疎かにしない程度にですよ。

 なお、実際はGCを買おうかPS2を買おうか迷っていました。値段はPS2が9800円。GCが7480円でした。が、GCはやりたいソフトを持っておらず、スマブラが中古で未だ5000円台、FE蒼炎も同じくらいと、どちらもソフトが高かったのでPS2を買いました。
 GCはまたバイトをしてお金をためて買おうと思います。

 いずれにせよ、明日からは毎日愛車のエキゾーストが楽しめそうです。(大袈裟
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。