カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あじさいとカタツムリ。

 ふと目についたのは、校舎の裏側でひっそりと、しかし華麗に花を咲かせている青いアジサイの花でした。

 もう6月を過ぎ、かなり夏らしくなったにも関わらず、花は色あせておらず非常に綺麗でした。あまりに綺麗だったので、裏口から校舎を出て、間近で見に行く事に。

 バラの花のような豪華さや、沈丁花のような派手な匂い、カスミソウのような繊細さは持っていないように思えた青いアジサイの花です。が、朝露に濡れて光っている葉っぱから覗く、決して派手ではない、しかし地味でもない青い花に何だかわびさびを感じました。

 なにやら一枚の葉っぱの先端が変に垂れ下がっているので裏返してみたところ、葉っぱの裏に1センチくらいの小さなカタツムリを見つけました。朝早くで、まだ空気はやや湿っているとは言え、頭を隠したままはっぱの裏に張り付いていました。しかも、驚く事にヒダリマキマイマイでした。


 昼過ぎは、今年初めてアブラゼミの鳴き声を聞きました。去年は暑く、6月末くらいから聞いていたような気がしましたが、今年はこれが初めてです。鳴き声に夏っぽい感じは受けましたが、より暑さが増すように感じました。(笑)

 普段は何となく通り過ぎている場所でも、よく見れば意外な発見があるものですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/63-ef3673f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。