カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のポケモン映画は最高でしたっ!!

 さて、今年も毎年恒例のポケモン映画の季節です。

 一年に二回私がポケモンのアニメを見る中の一回です。(もう一度は正月特番のポケモン。)

 今年は、魔法のファンタジーと言うことで、一体どうなる事か・・・と非常に心配していましたが、非常に上手くまとめてあり、歴代の映画の中で一番好印象でした。なお、短編があるような話が出ていましたが、短編はありません。

 さて、話はあらすじが終わったあと、いつも通りオープニングから始まります。今回のオープニング曲は「バトルフロンティア」でした。最初、聞いたときは、エメラルド版のバトルフロンティアの音楽を思い浮かべたのですが、全くの別物でした。(当然  さて、オープニングが終わるといよいよ本編です。あらすじとオープニングを見れば分かりますが、サトシは・・・

(ネタバレにつきかなり省略)

・・・でした。

 最後の方の終わり方も非常に感動できるもので、ルカリオが・・・

(ネタバレにつき省略)

・・・感動物でした。前作、前々作と今ひとつに感じたので、今回は大満足でした。今までケモナーとしてあまり好きでなかったルカリオ、好きになりました。か・な・り、カッコ良いです。走るシーンが最高です。(*´ω`)
 アーロンも良い感じです。カッコいいですよ。完全にルカリオの擬人化です。

 さらに、今年は日劇PLEXにて舞台挨拶まで見てきました。制作秘話等の裏話が色々と聞けました。湯山監督が思いのほか若かったり、山寺さんからはやはり凄いオーラが出ていたり・・・と生での凄さを実感しました。来年も機会があれば、舞台挨拶を見に行きたいなぁ・・・と思います。

 え?感想が少ない?舞台挨拶の事についても色々と言って欲しい?

 いやいや、感想の方はネタバレになるので今回は伏せておきます。ただし、歴代ポケモン映画の中で私は

「一番」

気に入りました。

 舞台挨拶の方は・・・、何と言いますか・・・、言葉では簡単に表せません。ただただ、関心し、そして感動していました。(何

 今年のポケモン映画は見て損は無いでしょう。納得の行く作品に仕上がっています。構成にしろCGにしろ。
 実は、毎年劇場で放映前にやったり、映画CMで流れる「今年の映画最高でした!」「感動しましたよぉ!」「ルカリオ、カッコよかった!」等とやっている、あの取材、やっていたので加わろうかと思いきや、実際写ってしまうと全国区で、しかも1日何回も写ってしまうことになるので止めておきました。(苦笑)

 最後に一言・・・

「波動は我にあり!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/58-e3a39c51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。