カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♂♀の存在。

 ♂と♀って何故存在すると思いますか?

 何気なく、普通に分かれている♂と♀。よくよく考えてみれば不思議ではないですか?何故♂♀なのでしょうか。
 別に、♂or♀のどちらか片方しか存在しなくとも、♂と♀以外にも性別があっても構わないはずです。
 しかし、地球上の殆どの生物は♂と♀の二つだけです。

 合理性だけを求めるならば、♂or♀だけで構わないはずです。
 それならば、余計な力を使って異性を探す必要は無く、どんな相手でも、一番身近に居る同じ種類の生物同士で子孫を残す事が出来ます。
 また、どちらか一方が危険を冒してまで、派手な色彩を身につけたりする必要はなくなるはずです。

 もしくは、3つ以上の性があってみてはどうでしょうか。
 仮に3つあるとしたら、どれか一つだけとしか繋がらないのならともかく、自分と同じ性別以外とくっつく事が出来るなら、性が二つのときの1/2より確率は上がって、2/3。
 より子孫を残しやすくなるはずです。

 それにも関わらず、何故性は二種類なのでしょうか。
 とある学者が数式を使ってシミュレーションをしてみた所、どう考えても必ず♂と♀になるようになっていたと言っていました。
 が、実際に何故♂と♀の二つになる理由は解明されていません。

 本当に不思議なこの2つの性。どこが起源なのか。何故そうなったのかは未だに解明されていません。
 この生命の神秘がいつ解明されるでしょうか。



※補足※
♂♀:一般的に、♂と♀と言うのは、生産できる配偶子の大きさによって決まり、小さい配偶子を作る方が♂。大きい配偶子を作る方が♀となる。
二つの性:殆どの生物は二つの性を持つが、同じ大きさの配偶子を持つということで性が一つしかない生物も居る。接合子を作るアオカビ等がそうである。また複数の性のような物を持つ生物もいる。これはゾウリムシが該当し、何十と言う性を持つらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/32-14489f11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。