カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足負傷。/同人界からのお誘い。

 スピンするその瞬間は時間がゆっくりと過ぎ去るように感じました。

 今日の昼前、交差点を左折しようとした時にその悲劇は起こりました。
 いつも通り、自転車をこぎつつ、交差点を左折しようとしていた自分。いつもならば、そのまま左折できるはずでした。

 前日の雨により、路面は濡れています。しかも、自分から向かって右側に大きな遠心力のかかる左折中、よりによって濡れたマンホールの上を自転車の車輪が通過します。

 前輪は体重がかかっているため、グリップが効き、そのまま通過できましたが、後輪はそう言うわけにも行きません。体重の乗っていない後輪はグリップを失い、右側へと流されました。

 ここで、ブレーキをかければ、それ程大きく転びはしなかったでしょう。私はブレーキをかけました。右手に袋を持っていたので、左でかけます。

 しかし、何と左で思い切り握ったブレーキは後輪ブレーキでした。
 雨で濡れている路面に後輪のブレーキは利くはずが無く、金きり音を立てて後輪がロックします。後は車が高速で走っている時にサイドブレーキを引いたように、自転車はスピンします。
 ほんのゼロコンマ数秒間でしたが、自分の見ている景色が右から左へ、そして後ろ向きに動いているのが分かりました。

 その後は、遠心力によって思い切り背中からアスファルトに叩きつけられました。自転車は自分から3メートルほど離れた所に転がっていました。

 周りの人が驚きと心配の目を自分に向けているのが分かりました。
 私は、誰に向かってでもなく、とりあえず「あ、大丈夫ですよ。」と、一言言ってその場で離れることに。(急いでいたので

 幸い、背中から落ちたものの、背中は無傷で全然痛くはありませんでした。しかし、自転車のハンドルが前輪と違った方向に曲がっていました。(しばらく経っても気付かず、友人に教えてもらったのですが。

 一応、大丈夫だと思ったのですが、しばらくして今度は右足の腿が痛み始めました。急いでいて気付かなかったらしく、用件を済ましたとたんに痛み出しました。右足に力を入れると痛むので帰りは殆ど左足だけで自転車をこいで帰りました。

 それと関係があるか無いかはわかりませんが、今週の週の頭に、二日連続で、「誰かに追われ、右脚の腿辺りを銃で撃たれる。」という夢を見ました。もしかすると、今日の事件を予知していたのかもしれません。(汗



 話は変わりますが、今日、唐突に親友の某Hさんに「なぁ、同人誌描かない?」と誘われました。正直、そう言う経験が無い上、自分のジャンルは『獣人・ポケモン』だったので、きっと『18禁ばかりの同人誌と言う恐ろしい世界』(笑)には一生関係が無いと勝手な偏見から決め付けていたので、驚きました。

 実際は、アンソロジー(実際は同人誌に入るらしい。)の参加には応募した事がありました。しかし、よりによって原稿が出来上がった時にスキャナが故障し、原稿の加工が出来ず、さらに送れなかったため回避という形に・・・。当時の原稿、今でも持っています。(苦笑)
 当時は受験勉強の合間に一生懸命になって、

「最高の出来だ!これならば、もしかすると他の人に負けず劣らずの作品かもしれない!」

 と思ったA4用紙2枚の原稿ですが、今となっては恥ずかしくて直視も出来ません。サイト作成当初でも、そこそこ自身があったので、機会があれば色付けでもしてサイトに晒そうと思ったのですがね・・・。
 今、改めてみてみると、

「あぁ、こんな絵で有頂天になっていたなんて・・・。」

と思いました。バランスも酷ければ、何もかも・・・。orz

 話がそれましたが、同人誌の参加について、色々と聞いてみましたが、完全オリジナルの創作物で、さらに6/30が申し込み締め切りだとか。
 完全オリジナルはただでさえ他人の真似ばかりしてきて、苦手な上、

 人なんて描けません!orz

 獣の参加は可能なんでしょうか?参加出来ないと・・・確実にお荷物になりますよ!某Hさん!

 どう言う形で私が参加する事になるかは分かりませんが、誘ってくれた某Hさんは、小説の達人と言っても良い位個人的に凄いと思っている人なので、確実に自分がイラストに回ることは間違いなさそうです。
しかし、イラストも彼の方が確実に上手いんですよね・・・。

 何だか確実にお荷物になりそうな状態ですが、この機会を逃すと同人誌という物を描く機会がなくなりそうです。多分、獣人系大御所のアンソロの締め切りをギリギリまで待たせてしまった上、結局キャンセルと言う自体になってしまった以上、また参加させてもらうのは難しそうですし・・・。
 ちなみに、こんな私でも、一度くらいそう言う冊子を作ってみたいと思っているんですよ。某人に見せたいから・・・と言う妙な理由があって・・・ですが。

 とりあえず、話してみないとなんとも言えませんが、出来る限りは頑張ろうと思います。


 トーン?ベタ?万年筆?そんな物は名前しか知りません。
 HBとB5のシャープペンと、0.5mmボールペン、後は三角定規しか使ったことがありませんから。(駄
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/30-b43e2051
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。