カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥谷ユニフォーム。

 一日の半分以上の時間を布団に入りながらポケモンダンジョンをしているのでは・・・と思ってしまうくらいプレイしているカンスイです。


今日は大学の文化祭に参加してきました。
が、今朝5時までポケモンダンジョンをやっていたため、遅刻しました。
起きると既に昼過ぎ。

怒られる事を覚悟で、慌ててサークルの開催場所へ向かいました。


「すみません、寝坊しました・・・。」
と野球サークルの先輩に話しかけると、


「おお!丁度良い所に来た!お前、コレな!」

 と、何やら直径60センチ位の黄色地に黒の縞の入った物を渡されました。他には何やら三角形の突起物が二つついています。
 さらに良く見てみると、丁度頭の入るくらいの大きな穴があいてます。
・・・何と渡されたのは、


"トラのきぐるみ"


でした。


「これが、下な。」

と渡されたのは、

背番号1
「TORITANI」

と書かれた阪神タイガースのユニフォームを着たきぐるみの下。


「これを着るんですか・・・?」
と嫌々そうに返答しようとした直前に

「遅刻しておいて、まさか着ないなんて言わないよな~?」
と言われてしまい、しぶしぶと着る事に。



 大きさはやや大きく(と言うより、私が小さい)出来ていたため、すんなりと入りました。が、動きにくいです。
とりわけ重いとは感じなかったものの、動かせる範囲が限られていて、大変でした。

 そして、いよいよ頭。自分で・・・ではなく、先輩にやってもらいましたが、被るとまず暗さに驚きます。一応、口の所に穴が開いていますが、大きくないので視界が殆どと言っていいほどありません。
しかも、下を向くことが出来ないため、足元に何があるか分からず怖いです

 そして、先輩からプラカードを持たされ、会場内をうろつく事に。もちろん着ぐるみは視界が殆ど無い上、声を出しても殆ど届かないので、声だし&視界係の人同伴で・・・です。

 歩き回ると、歩きにくさより視界の狭い事が大変でした。

 何せ、沢山の人が歩き回る会場内を歩くのですが、真正面10度分くらいしか視界が無く、さらに下も見えないので小さい子が見えません。流石に正面衝突はしませんでしたが、肩を他の人にぶつけてしまいました・・・。
ぶつけた人、すみませんでした。


 さらに、沢山つまづきました。足元の段差も何も分からないため、本当にちょっとした段差につまづきました・・・。


これを考えると、視界の狭い中、バック宙・側転などのパフォーマンスをやるプロ野球の球団マスコットは本当に凄いと思います。


 そして、歩き始めてしばらくは気になりませんでしたが、次第に暑くなってきました。着ぐるみを着る人は、大抵薄着でやるらしいのですが、唐突に言われたため長袖のまま着ぐるみを着たツケが回ってきたようです。
 周りが皆ジャンバーを着て歩き回っている中、しかも歩いているだけにも関わらず、汗だくになるなんて思いもしませんでした


 2時間ほど歩き続け、物凄く疲れた後、ようやく休憩が貰える・・・と戻ったのですが、頭を取ろうとすると、


「あ、ちょっとまて!そのままあっち行って来い!」
と先輩。

「あっちって言われても、見えないんですけど・・・。」
と言うと


「的当てゲームの方。」 と言われました。


 そうです、お好み焼き以外にも、野球サークルと言う事でボールを使った的当てゲーム(一時期テレビでやっていたストラックアウトのような物です。)をやっていて、それの方に行け・・・との事。


 とりあえず行ってみると、チビッコたちがわんさか

 (もしや・・・)と思うと、案の定襲われました。
 着ぐるみが丈夫な上、殴ったり蹴ったりしてくるのはチビッコなので、全然痛くはありませんでした。
が、下が見えず、チビッコたちが見えなかったため、つまづいて転び、チビッコたちを押しつぶしてしまわないか心配でした。



「はーい!みんな!今からこのトラッキーが、このゲームの見本を見せるからね~。」

とノリノリの先輩。

(実際、ただのトラの着ぐるみに、阪神の鳥谷のユニフォームを着せただけなので、トラッキーじゃないような・・・。)
と思いつつ・・・

Σ( ̄□ ̄;)!?.。oO(ゲームの見本!?この姿で!?)
と気付きました。



「それじゃー、やってもらいましょ~!」
と先輩にボールを渡されました。
(練習も無しでいきなりですかっ!)と言う気分でした。


 普段のマウンドは18m以上ですが、子供向けの距離のため距離は7、8メートル。正直、これくらいの距離なら着ぐるみを着たままボールくらいは投げられると思いましたが、的には当てられない・・・と思いました。何せ着ぐるみなのであまり首が回らない上、視界が物凄く狭いです。


 野球のピッチャーを見てみれば分かりますが、正面を向いて投げるのではなく、体はサード方向に向け、顔をホームに向けて投げているんです。が、着ぐるみは首があまり回らないので、体をサード方向へ向けてしまうと顔もそちらを向いてしまい、的が見えなくなってしまいます


トラッキー、第一球投げました!


ボール!
それもとんでもない方向へ飛んだボールだったと思います。

 いくら着ぐるみを着ていて中身が分からないとは言え、チビッコたちの前で、しかもこんな距離で外す事が恥ずかしいのなんのって・・・。

そこで先輩が上手くフォロー。

「みんなが応援しないとトラッキーも力が出ないんだ!」


と、まるでヒーローショーのようです。
とりあえず、二球目を投げましたが、これは微妙に外れました。

「もっと元気を出して、応援して~!!」 と先輩。


やぶれかぶれの3球目。

端っこでしたが、何とか的に当たってくれました。



「トラッキーに大きな拍手~。」 と先輩のアナウンスとチビッコたちの拍手に見送られて、その場を後にし、ようやく休憩をもらえました。


 その後も店番や他のお店を回ったりと色々と楽しめましたが、着ぐるみを着させられた事が最も印象に残った文化祭になりました。



 文化祭後の打ち上げで先輩から、
「まさか、着ぐるみを着たまま的に当てられるとは思わなかったぞ。」

と言われ、無理を承知で出されていたのか・・・と思いました。たまたま3回目の正直で上手く当たってくれましたが、これでもしずっと当てられなかったらどうするつもりだったんでしょうか・・・。


「あれだけ出来るなら、着ぐるみの定位置はカンスイだな。」
と先輩。

「いや・・・、もう勘弁してください。」

・・・等と交わしつつ、今年の文化祭を終えました。
何だかんだで色々とありましたが楽しめたと思います。

それにしても、冬場でもアレだけ暑い着ぐるみ、夏場に着る人は本当に凄いと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/175-d283f52e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。