カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左利きって大変そう・・・。

 急に寒くなって、ちょっと困った事になったカンスイです。

 さて、今日、文化比較論の授業中にヒンドゥー教では左手は不浄なものとされ、左手を使って物を食べてはいけないと言う話がありました。
 その中で、

「では、左利きのヒンドゥー教徒の人はどうするのか。」

 と言う質問が出ました。が、左利きだとしても、左手を使うことは出来ず、右手を使って食べるそうです。


 その後、友人と左利きについて色々と話してみましたが、その中で、左利きには色々と不利な事があると言う話になりました。


 まず、一番良く分かるのは券売機や自動販売機。
 必ずコインの投入口は右手で入れられるよう右側についてあるはずです。左側についている物はまずありません。

 これと同じような物に自動改札機があります。これも、切符の投入口は右側で左側にはありません。


 そして、握手。基本的に世界の多くの国では右手を使って行います。
そのため、左利きの人は、利き手と逆の手を出さざるをえません。


 さらに深く掘り下げてみると、文字だって右利きで書き易いように出来ています。
 右利きの人は左下から右上への線が引きやすく、左上から右下への線を引きにくいため、文字の多くは、左下から右上への線が多く使われ、左上から右下への線はあまり使われていません。


 もっと探してみれば色々と出てくると思います。
 このように、左利きには色々と大変な面があります。右利きで、その大変さを経験した事が無い私が言うと怒られそうですが、あらゆる面で利き手の逆を要求される事はかなり辛いことでしょう。


 握手等の文化や、文字などの既に固着している物は、今から変える訳にはいかないでしょう。が、券売機のコイン投入口などは、左側にも投入口のある券売機を設けるだけで解消出来ます。

 これから少しでも、そう言う物が出てこないか、ちょっと期待していたりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/156-6d8c2e46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。