カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回炎上8失点。

「デッドボール!!」
「先輩、す、すみません。」






「ボール!ボールスリー!カウント2-3!」

「ピッチャー力抜いて!」
「入れてけ、入れてけ!ボールばかりじゃ始まらないぞ!」

「あー、次は入れます・・・。」

「ボール!フォアボール!!押し出し!」






「ボール!カウント1-3!」
「ピッチャー打たせていこう!」
「出来れば、打たせます・・・。」

カキーン!!

「バックホーム!バックホーム!!」
「中継しっかりー!!」





「満塁だがツーアウト!近い所でOKよー!!」

ガキッ!

「ショート!大事に一つ(ファースト)でいいよ!」
「暴投かよ!サード!ランナー行ったぞ!!」





 上記は今日の野球の時、私が登板した6回の事です。

今日は、5回2-0で負けている所から登板したのですが、ボロボロでした。
5回こそ一つのデッドボールと1本の安打以外はしっかりと抑えました。

が、問題は上記にあったように魔の6回。最初のバッターはキャッチャーフライ。簡単にワンナウトを取りましたが、次のバッターは冒頭にあるようにデッドボール。


この後、一つフォアボールを出してしまい、1アウト1,2塁。
次のバッターへ2-3からの第6球目。

ボールはは球威に押されてふらふらとセカンドの後方へ。

これがポテンヒットとなり、1アウト満塁。
この後、2番目にあったように押し出しを2回してしまい、2点を奪われます。


ここからが、運が非常に悪かったです。

続く7番、8番に立て続けに、球威で押したはずの打球がセカンドとライトの前に狙ったように落ちるポテンヒット。
これで4点目を奪われます。


9番のバッターは、当たれば大きいものの、殆ど打っている所を見たこと無いと言うくらい打率の低いボクシング部にも所属するパワーのある先輩。

その5球目でした。甘く入ったストレートを痛打され、
3点を取られるタイムリースリーベース。

本当に、投げているこちらがすっきりするくらい、レフトオーバーの大きい当たりでした。勢いを殺された打球がふらふらとポテンヒットになるくらいなら、これくらい飛ばされた方が全然すっきりします。


 そして、その後セカンドのお手玉と、
サードのゲッツー狙いのフィールダースチョイスで

再びツーアウト満塁。

 3番バッターはこの日二つ目の三振に切って取ります。


 そして、迎えた4番。パワーも打率もある先輩。

 これも2-3から二球粘られ、フォアボール覚悟で投げた7球目インコースのシュートを見事に詰まり、ショートゴロ。
 ショートはチーム内で一番上手いといわれる先輩なので、ようやく、この状態から開放される・・・と思いきや、その名手の先輩が大暴投。

 これで、8点目を奪われます。



 そして、もう何人目かわからない次のバッターをピッチャーフライに打ちとって魔の6回を終了。
9-0とゲームを決定付けてしまいました・・・。


 最初のデッドボールから、1アウト1,2塁までは、完全に腕が縮こまってしまっていたのが、自分でも分かりました。が、それ以降は立ち直ったつもりでした。
 が、球威で押してふらふらと上がった打球がポテンヒットになり、スリーベースを打たれ、エラー、フィールダースチョイス、エラーと重なり、今までの投手経験の中で一番つらいイニングとなりました。



 次回の登板ではこうならないように、しっかりと練習しておこうと思います・・・。
もう、こんな思いはこりごりなので・・・。



 さて、長々と失敗談を描きましたが、今日は珍しく(?)絵板を使って、さらにケモノでは無い絵を描いたので、アップロード。
201系電車

多分、全国で最も有名と思われる、中央線のオレンジ色の電車、201系です。
個人的には、小さい頃の住居がこの中央線沿線だったため、非常に思いいれの強いこのオレンジ色の電車ですが、来年辺りから新型車両が投入されるため、引退するようです。そう思うと、寂しくなります・・・。

 それにしても、最初は電車系の絵板で描こうと思ったのですが、探してもなかなかありません。写真投稿板はあっても、絵板は本当に見つかりませんでした。
そこで、自分の練習掲示板に。

直線ばかりなので、さぞかし楽だろう・・・と思っていたのですが、描き始めると大間違いなのに気付かされました。
直線ツールを使うとカッチリと仕上がるのですが、何だか手書きっぽくない。そこで、今回は手書きだけで仕上げる事にしたのですが、物凄く難しいんです。

何が難しいかと言いますと、
直線を引くのが非常に難しいのです。

マウスでしっかりとした直線を引くのが、ここまで難しいとは思いもしませんでした。
良い経験になりました。



長々とここまで、読んで下さった方々、お疲れ様でした。

ケモ絵も結構書いているんですが、サーバーのアップロード用パスワードを無くしてしまって・・・。(駄
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/136-687ae0f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。