カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと待った!

 そろそろ涼しくなり、残暑見舞いのイラスト配布も終わりにしようかと思ったとたんに、うだるような暑さが戻ってきてしまいました。仕方が無いので、この暑さが消えるまで、残暑見舞いイラストは置いておく事にします。数年前のように、10月の後半まで最低気温が25度を切らない・・・等ということにならなければ良いのですが・・・。



 さて、今週末、9/11日にはいよいよ選挙が始まります。私には選挙権が無いため、興味などない・・・等とは言っていられません。そこで、とりあえず、ざっと様々な党のマニフェストを見てみる事に。それにしても、目立つのは、国家公務員の給料と数を減らすという事。小泉さんの言う、郵政民営化も、郵便関連を民営化すれば、今まで郵便局で働いていた国家公務員は、民営会社へ移行し、結果的に公務員の数を削減できる。と言う事を念頭に入れているようです。

 しかし、良く考えてみてください。ただでさえ、警察や教師等は人手が不足しています。これ以上公務員を減らして何になるのでしょうか。確かに、机で踏ん反りかえっていたり、国会の最中で居眠りをしていたりするだけで、たくさんの給料を貰っている仕方のない人達も居ます。が、大多数の国家公務員は、ただでさえ人員が削減され、一人当たり今まで以上の仕事をやらされているような人ばかりです。

 削るならば、地方の村に必要な数少ない警察官や教師などを減らして削るよりも、もっと効率の良い方法もあるのではないでしょうか。北朝鮮への無駄な援助をなくしたり、無駄な公共事業を減らしたり。さらに、今殆ど使えていない国所有のホテルなどを有効活用できる道を探してみたり。
 それに、問題になっている天下りも、国家公務員の数を削減するとなると、そういうお役人さん方がこぞって天下りを始めるでしょうし・・・。言いすぎかもしれませんが、国家公務員数を削減する際は、この天下りで多くを占めるのではないでしょうか。

 また、私達、若い世代に取って、国家公務員の数&給料を減らされるという事は大きな打撃を受けます。既に、定職についている方々からすれば「自分とは関係のない、公務員の奴らが減らされようが構わない。」と思うかもしれません。しかし、私達には非常に重大な問題です。そう考える人たちは、国家公務員になれなかったor国家公務員になろうと考えなかった人達でしょう。
 しかし、私達はこれから国家公務員になるかもしれないのです。将来の芽を摘み取らないためにも、安易に国家公務員を減らして欲しくない。私はそう思います。



実は、私が学んでいる科目は、多くの人が大学→大学院と進んだ後に、教授になるなり、国の研究所で働くなりする科目なので、国家公務員の数を減らされたりすると非常に困るのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tailtoreason.blog11.fc2.com/tb.php/105-8575266c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。