カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1st Anniversary!

 MTと聞くと、「マニュアルトランスミッション」より、「モーター&トレーラー比(MT比)」を真っ先に思い浮かべてしまうほど鉄道人なカンスイです。

 さて、すっかり忘れていたのですが、私の管理するイラストサイト
「Tail to Reason」が昨日で1周年を迎えました。

 実生活での一年間は、大学への入学を含めてかなり色々とあったので、本当に一瞬に感じましたが、サイト運営の方は更新頻度が多くないためか、あまりこの一年間が早かったように感じませんでした。

 そして、よくよく考えてみると、イラスト暦もこれで2年目に入りました。丁度浪人してから描き始めたので、本当は正確な日にちは分からないのですが、丁度コレくらいの時期から・・・と言う事になります。


 思えば、るふけもさんのイラストに出会ったのが2年前(2004年)の3月22日。るふけもさんに憧れてケモノイラストを描き始めたのが4月。

 ケモノで始まったイラスト生活ですが、練習してもちっとも上手くなりませんでした。(笑)そこで、ケモノよりも多くの人が描く人ならもっと早く上達できるかも!と人に手をつけ、ケモノも相当人に近いものを描くようになった6月。
当時は、自分の好きなジャンルを描く云々より、とにかくイラストが上手くなりたい一心だったので・・・。(苦笑)


 そして、6月からポケモン界隈で知り合ったうちの一人が絵師さんだと言う事が分かり、教えを請うようになりました。色々な練習方法やイラスト関連サイト、イラストを見せると悪い点を指摘してくれたりして、この時期が一番腕が伸びた気がします

 その教えてくれていた人が最近になって、プロのイラストレーターという事を知って驚いてます。お陰でちょっぴり話しにくくなってしまいました。仕事の途中でも親身になって教えてくれた、Aさんには感謝しきれないほど感謝してます。(逆に言うと、それだけ迷惑をかけていたということなのですが。(汗)


 2004年の8月から絵掲示板にイラストを投下する事を始めます。そして、9月。初めてイラスト関係の友達が出来ました。それまで、ポケモンの対戦関連で知り合った人がイラストを描いている・・という事はあったものの、イラスト関係で出来た事は無かったので・・・。
 初めての友達が狐六望さん。続いて二人目が優季さん。

 狐六望さんの描くケモノの可愛さに、ケモノへの愛が再燃し、再び人からケモノを描くようになった10月。
11月から翌年(2005年)3月までは受験でお休み期間。


 4月からイラスト再開で、それに伴って「Tail to Reason」を立てました。そして、5月。クロマさんやきとらさんに影響されてドラゴンのイラストも描き始めました。
イラストに燃えに燃えた4,5,6月を過ぎて、中だるみの7、8月。9月からイラスト熱が再燃します。

 そして、再び大きな転機となった去年10月。
 白いかぜさんに誘われてMixiへ。Mixiに入ってから多くの人と知り合いました。それまで、一方的に憧れるだけでサイトの掲示板などに書き込むことすら出来なかった、るふけもさん、蒼哉さん、クロマさん達と知り合い、そして話すことが出来ました。
もう、これだけで大満足ですっ!(*ノノ)

 さらに、竜太さん、ふみづき雑蒼さん、やどかみさんやにしさんと知り合ったのも去年の年内でした。それまでのイラスト関連の友達は、片手で数えられる程度だったのですが、Mixiに入ってから一気に膨れ上がり今や20を越すくらいになりました。(少ないですか?

 さらに、この頃は多くのスゴい方に影響を受けたためか、再び多く伸びた気がします。お陰で、2005年10月以前のイラストは今では目も当てられないですが、10月以降のイラストならあまり欠点が見つからないです。・・・逆に言えば。10月から最近まではあまり進歩してい無いという事ですが。(苦笑)



 ん?あれ・・・今更ですが、TTRの一周年の記事を書いているハズなのに、いつの間にか自分のイラスト暦語りになってますね・・。(汗


 何はともあれ、イラスト関連で意見を交わしている方一方的に私が憧れている方そしていつもTTRに来てくれる方、皆さんのお陰でTTRがあるわけです。


 本当に感謝してますっ!



 これからも、頑張りますので、
TTRを宜しくお願いしますねっ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。