カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12のアベレージヒッターは・・・

 トラキア776、そしてPokeBattleと、やるゲームが多い(レポートや課題も多いです。)私ですが、パワプロ12もしっかりとプレイしています。毎日寝る前に一人選手を作るのが日課になっています。

 ようやく、投手10人ほどと、野手はそれぞれの守備位置の選手二人ずつを作り終え、アレンジチームとして使えるようになったので、サクセスに登場する選手だけで構成したチームと観戦モードで対戦させてみることに。

 私のチームは、1番中堅で、能力値が前からABAABEの選手から、9番遊撃手でAEABACの選手まで、9人全てがミートA+走力Aで、かつ全員アベレージヒッター+盗塁4持ちと言う、まるで巨人の逆を行くようなチームです。パワプロ8~11まではアベレージヒッター最盛で、全てアベレージヒッターの選手だけで組むとチームが強かったからです。

 こんなチームとそのサクセスチームと対戦させてみると、必ず負けるのです。一回目は8-4、二回目は16-9、三回目は延長12回に10-11での幕切れと言う全敗ロードです。
 しかし、3つの試合でエラーは2つ。一試合目は14安打、二試合目は22安打、三試合目は24安打と、安打数だけは相手のチームより格段に多いです。

 が、得点を見てみれば分かりますが、安打の数と得点が今ひとつ結びつきません。14安打で4点。二試合目も22安打で9点・・・と安打数の半分以下しか点を取れません。
 ヒットの連続でノーアウト1・2塁や、ノーアウト満塁までは出来るのですが、そこからが続きません。内野ゴロ併殺で、その間に一点取ったり、浅い外野フライで本塁死したりと、何ともお粗末な結果を見せてくれます。

 どうやら、アベレージヒッター持ちだけでチームを組むと、チャンスを作るのは得意ですが、ミート打ちをするため、ゴロ併殺や浅いフライになってしまうことが多いようです。やはり、強打者ばかり並べても、技巧打者ばかり並べても駄目なようです。


 え?打つ以上に打たれすぎ?
 今は、継承キャラ用の選手しか作っていなくて、エースが球速136km、コンスタBB、変化球はスライダー7、シュート5、ナックル1、ムービングファストとキレ○、奪三振と言う何とも微妙なピッチャーで、他にも変化量13で直球が120キロ台の選手や、カーブ1で球速160kmの選手だったりするからです。(苦笑)

 そろそろ継承キャラ作りも止めて、まともな選手を作ろうかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。