カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンネットバトル!

 この所、ポケモンネットバトルシミュレーター「PokeBattle」と言うソフトにハマっています。このソフト、一体どういうものかと言うと、「バトルシミュレーター」と言う名の示すとおり、ネット上で他のプレイヤーと対戦するためのソフトです。

 GBAポケモンとは連動しておらず、ポケモンの努力値や個体値、そして技やパーティー設定などを設定画面で設定し、そのパーティーを元に対戦をします。普通に対戦するだけのシミュレーターならば、かの有名な「ジム城」をはじめ、いくつかのサイトに置かれている事もありました。

 しかし、この「PokeBattle」がそれらと違う所は、「全世界共通」と言うことです。つまり、日本人だけでなく、アメリカ人、中国人、イギリス人等世界各国のあらゆる人達と対戦することが出来ます。

 もちろん、世界各国の人と戦うので当然使用されているのは英語です。ですが、ローマ字化プラグインもあり、説明サイトもあるので、少し英語が分かれば誰でも楽しむことが出来ます。

 お陰で、ここ1年ほど完全に離れていたポケモン対戦界に復帰する事が出来ました。ブランクがあるので、あまり勝てはしないと思いきや、結構勝っています。今の所、68勝-4敗-1引き分け-2回線切断と言う結果です。

 レベルを見てみると、やはり日本人が一番強いような気がします。4敗のうち、3敗は日本人の人にやられました。次いで強いのはアメリカ。ただ、アメリカは強い人と弱い人の差が激しいように思えます。タイプの相性すら今ひとつ分かっていないような人から、日本人並みの高度な戦略を使ってくる人まで居ます。
 英語がある程度分からないと手をつけず、高校生以上の比較的年齢の高い人ばかりが参戦している日本人層と違い、アメリカは英語が母国語なので年齢が低い人も参戦しているのが原因のようです。ただ、アメリカはやはり強者好きの国のためか、伝説ポケモンばかりで挑んでくる事も多く、結構困ったりします。(苦笑)
 他にも中国人もそこそこ強い人が多いです。

 そんなこんなで、手に入れてからほぼ毎日数戦はバトルしています。
 もしWindowsXPで、ポケモン対戦に興味のある人が居るならば、プレイしてみませんか?詳しい説明はこちらにあります。

 しばらくはほぼ毎日プレイする日が続きそうです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。