カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はドラケモバトンです。

 先日のミュージックバトンに続いて、今度は竜獣バトン、通称ドラケモバトンが回ってきました。どうやら似たような物は続く事が多いようです。(笑)

 それでは行ってみましょうっ!!

◆コンピュータに入っている竜獣画像の総数
 自分で描いたイラストや、そのPSDファイルを合わせると60.0 MBありました。PSDファイルを抜くと、27.6MBでした。また、自分で描いたものを除くと15.2MBでした。全てマイピクチャに保存し、CD等のメディアにバックアップを除いて移しているものは無いので、これで手持ちの竜獣絵(獣人絵含む)全てです。
 竜と獣(+獣人)で分けると、竜が26.3MB、獣が33.7MBでした。枚数比では竜:獣で1:2。獣の方が竜の2倍程度のイラストがありました。どうやら、私のフォルダはやや獣色が強いようです。( ´ω`)ノ

◆今マイブームな竜もしくは獣
 獣だとポケモンのサンダースでしょうか。ここ1年くらいで非常に好きになりました。もちろん、ノーマルのサンダースも獣人のサンダースもどっちもOKです。むしろ、ポケモンのブイズ全員好きですっ!(*´ω`)
 ドラゴンだと、聖剣伝説のフラミー「けもりぅ」ステイ君でしょうか。ここ最近は以前まで好きだったシロンそっちのけ(もちろん今も好きですよ?)で、けもりぅにどっぷり浸かっています。(^_^;

◆最後に買った竜獣関連商品
 最後に買った竜獣関連商品・・・。う~ん、何でしょうか。グッズにはあまり手をつけないもので・・・。特に無いですね・・・。orz

◆特別な思い入れのある竜もしくは獣の登場する作品3つ
 まず忘れてはいけないのは、ポケモンシリーズイーブイズをはじめ、ウインディやキュウコン、スイクンやアブソル等の思い入れのある獣、そしてカイリューやリザードン、ボーマンダ等の思い入れのある竜を沢山登場させてくれました。このゲームが無かったら、今頃このようにネットをやっていて、さらにイラストを描き、サイトを持っている可能性はまず無かったでしょう。それ程私にとって思い入れのある仔たちが非常に多く登場する作品です。

 続いてレジェンズ。漫画とアニメと両方ともありましたが、個人的には漫画版が好きでした。アニメ版もガリオンやウォルフィー、そしてリーオン等、漫画版では今ひとつ取り上げられていなかったキャラクターが主役級だったので好きです。が、やはり漫画版のシロンと、そしてストーリーが好きでした。(アニメ版が嫌いなわけではないですよ?)
 ポケモンは初めは、竜や獣が登場するから・・・といってプレイしたわけではなく、プレイしているうちに影響されていた・・・と言う物なので、竜・獣が出るから・・・と見始めたのはこのレジェンズが一番初めになります。

 そして、忘れてはいけないのは、竜の風詩2。私が竜系に進む一番のきっかけとなったネット上のドラゴン育成ゲームです。可愛い竜からカッコいい竜まで、様々な竜が登場するこのゲーム、竜の見た目だけでなく、ストーリーも感動できます。竜の風詩に携わった人のサイトを片っ端からお気に入りに入れています。(笑) なお、お気に入りはフォアヴェルツのきとらさんの描いた竜達です。
 ちなみに、獣の方面に進んだのは、作品の影響と言うよりは人の影響です。今でも尊敬しています。誰かは言いませんが。

◆バトンを渡す3人
 とりあえず、ミュージックバトンと違って、身近な人にこのバトンを渡された人が居ないため、今回は3人分全て回そうかと思います。(相変わらず忙しい人が多いため、人選には苦労しましたが。(笑))

 1人目はアブソルへの愛なら誰にも負けないケモナー、優季さん。
 2人目は最近けもりぅへ進出し、竜系にも期待できそうな、Kaizorさん。
 3人目は3頭身の可愛い竜なら任せて!の、みようさん。

 必ず答えなければいけないものではないので、もし良ければ答えてやってください。( ´ω`)ノ

 竜獣への愛は永遠に不滅です!(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。