カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏モモ肉と鶏ムネ肉の違い。

 今日買った鶏肉はあまり油がのっておらず、昨日買った鶏肉には油がのっていました。

 どちらも68円/100gの肉で、大きさも同じ位で、豚肉や牛肉と比べると安いので買ったものでした。
 今までも鶏肉を買って、身がぱさぱさしている物と油がのっていておいしい物とありました。
 その度、値段の差。半額と30%引きの差。ブラジル産と国内産の差。岡山産と茨城産の差。等色々と考えてみました。

 その原因が今回ようやくはっきりしました。

 何とその差は、「ムネ肉とモモ肉の差」だったのです。(駄

 今まで全く気付かなかったのですが、同じ肉として買っていた物に、ムネ肉とモモ肉があったのです。当然ムネ肉は脂ののりが低く、ササミのようにパサパサしています。一方モモ肉は脂がのっていておいしいです。

 今度からはモモ肉を狙って買おうと思いました。
スポンサーサイト

最上級向け講座 ~対戦時の先読みについて(一回目)~

 さて、メインサイトの関水ゼミが相当長い間更新されていないため、ブログでも利用して仕上げよう等と考えています。ブログで書けば、ブログのネタにもなるし、さらにそのままサイトにも流用出来ますし、一石二鳥です。(ただの面倒くさがりですが。

 と言う事で、今日は対戦時の先読みについて少し触れてみようと思います。


~まず始めに~
 今回は「先読み」と言う対戦で重要なテクニックについて説明しようと思います。
 内容としてそれ程難しいものではないですが、対戦をやらない人にはあまり関係の無い話ですので、そこの所はご理解願います。

~一時間目:先読みとは?~
 さて、急に言われて何だか分からない人も居る事でしょう。先読みとは一体何なのでしょうか。

 「先読み」とは、読んで字のごとく、「相手の行動を読んで行動する事。」です。が、実際相手の行動を読めるはずがありません。(鍛えられた武道家なら相手の筋肉の動く音等で先を読めるかもしれませんが。(笑))
 ポケモンでの対戦の場合、相手の行動を自分なりに予測して、自分の行動を決めると言う事です。

 この先読み、一般的に知られているのは対戦中での物でしょう。しかし、私が知る限り、先読みとは対戦中だけではありません。対戦中以外にも、
『対戦前』『育成中』
にも先読みは存在します。

3つとも後で説明しますので、とりあえずこの一時間目では先読みとはどんな物なのかを覚えて置いてください。

~2時間目:対戦中の先読み。~
 先読みの中で一番知られているのはこの先読みでしょう。
 相手の行動を予測する事です。相手の行動を予測する事がどういう事なのか、以下の例を見てみてください。

 以下は対戦のある状況です。

 自分が出したポケモン:ギャラドス
 相手の出したポケモン:サンダース


 こう言う状況です。
 良く考えてみてください。ギャラドスのタイプは水・飛行。対するサンダースは電気タイプです。

相手が電気タイプと言う事は、次のターンに多分電気技を使ってくるだろう。

 あなたはこう考えませんでしたか?これが先読みです。
 簡単でしょう?状況を把握して相手がこれからどういう行動を取るのか。それを予測する事が先読みです。

 先読みしたらどうするか・・・ですか?
 それをこの後説明しますよ。とりあえず、2時間目では先読みがどういう物か、具体的に掴めていれば十分です。



 とりあえず今日はこの辺りで終わりにしておきましょう。ここから先は色々と難しいので、私自身も簡単に書ける様な物ではありません。ゆっくりと進める予定です。

 それでは、次回をお楽しみに。

久しぶりのイラスト。

 久しぶりにイラストを描きました。

 イラストを描く事自体は、ここ数日間の不調期を含めてほんの数日ぶりです。で、何が久しぶりかと言うと描く対象と、描き方です。

 下記のイラストはとても久しぶりにポケモンを描きました。
r-016.gif


 ポケモンと言っても普通のライボルトなのですが。
 とは言え、最近獣人ばかりで本家本元のポケモン自身を一切描いていなかったので、本当にポケモンは久しぶりです。
 そうですね・・・、丁度2ヶ月ぶりくらいになるでしょうか。それくらい久しぶりに描きました。

 4足獣だったので、もちろん楽しく描きました。
 背景は手抜きなのではなく、こう言う表現技法なんです。(言い訳っ
 もっと上手い人がこの技法を使えばもっと上手く見えるはずです。



 もう一枚、久しぶりに描いたイラストがあります。
i-001.gif


 イラスト自体は普通のアスカ(エーフィ獣人)ですが、何が久しぶりかと言いますと、
『久しぶりにお絵かき掲示板を使って描いた。』
 イラストなのです。

 元々スキャナ→ソフトで加工と言う事をやっていたので、普段は一切絵掲示板を使いません。多分、一番最近に絵掲示板を使って描いたイラストは去年の10月くらいまでさかのぼらないと無いでしょう。

 何故、絵掲示板がダメかと言うと、
1、主線が上手く描けない。
2、他所様で投稿するのが恥ずかしい。
3、機能が良く分からない。
 この3つの理由で絵掲示板を使っていません。

 所が、そんな昨日、何とも有用なソフトを発見してしまいました。それは、お絵かき掲示板が自分のパソコン内で起動できるという物で、これならどんなに下手だろうが他人に見られることは一切ありませんし、何より好きな時間にいつでも続きを描けるので気軽に絵描きが出来ます。

 で、そのソフトを使って描いたイラストがこれです。(ソフトと言っても、起動して絵を描くのは普通の絵掲示板と一切変わらず。セーブした絵がソフトのフォルダに保存されたり、コメント入力が無い点が違う。)

 しぃお絵かき等は全くもって分からないので使ったのは、旧Pooお絵かきですが。(汗  シンプルイズベスト。機能は揃っていませんが、私には十分でした。

 それにしても、この一枚を描くだけで1時間半もかかるとは・・・。普通に下書き→スキャン→色塗りをした方が時間は同じでもより良いイラストが描けるような・・・。もちろん、絵掲示板らしさという物もあるのですが。

たかがシャープペン、されど(以下略

 3時間目が始まってすぐ、ノートを取るために取り出した筆箱にいつも使っているシャープペンが無くて焦りました。

 他にもシャープペンは持っているものの、いつも使っているシャープペンは本当にいつも使っているものだったので、授業中にかばんの中をひっくり返して探す事に。

 ノートの間に挟まっていないか全てのノートをチェックし、同じく教科書の間に挟まっていないか全ての教科書をチェックし、さらには全てのノート・教科書・プリントを机の上に引き出して広げ、かばんの中、外のポケットを全てひっくり返してみましたが見つかりません。

 余りに派手に探していたため、先生に「何を探しているんだ。お前は。」と言われてしまいました。(汗

 授業が終わるまでノートを取りながら、(前の教室に忘れたんだろうか、それとも1時間目の時に・・・いや、2時間目にノートを取ったのはあのシャープペンだったので、少なくともなくしたのは2時間目以降ではないか・・・。)等とずっと考えていました。
 お陰でノートは中途半端に白くなっていました。

 途中友人にも「何を探しているんだ?」と聞かれ、「シャープペン。」と答えた所、「そんなの今持ってるじゃん。」と言われてしまいました・・・。

 実はなくしたシャープペンは小さい頃引越しする時に仲の良かった友人に貰ったもので、それ以降既に10年近く使っているという年季の入った物です。ノートを取るのも、中間や期末の試験を受けるのも。また受験の時の筆記試験や小論文等もこの一本で書いてきて、去年初めて描いたイラストも、最近描いているイラストも全てこれで描いているという、ある意味思い出のシャープペンだったのです。

 3時間目も終わり、4時間目の授業の前に2時間目の時の教室へ戻り、前に座っていた場所の辺りを目を皿のようにして調べましたがありません。仕方が無いので落とし物係へ行ってみましたが、そこにもありませんでした。

 がっくりして、4時間目に望みました。4時間目は先生の字が非常に小さいため、眼鏡をかけようと眼鏡ケースを開けた途端、

眼鏡の変わりになくしたはずのシャープペンが!!

 それを見た途端全てを思い出しました。2時間目に眼鏡をかけようとした所、眼鏡を家に忘れ箱だけ持ってきてしまったので、嫌になって箱を机の上に置き、授業を受けていたのですが、途中から雑談になってしまったため、居眠りをしてしまいました。
 居眠りから目覚めると既に授業は終わって殆どの生徒は教室を出ていました。そこであわててシャープペンをしまったのが眼鏡ケースだったのでしょう。

 それにしても、何ともマヌケな結末です。(苦笑)
 まさか眼鏡ケースに入れているとは・・・。
 ちなみに、同じように2時間目に机に置いてあったボールペンと消しゴムはしっかりと筆箱の中に入っていました。不思議です。

あ、暑い・・・。

 関東地方を中心に猛烈な暑さですね。

 ただでさえ暑い蒸し暑い部屋が、パソコンと冷蔵庫などの熱でさらに暑くなっていました。
 何も用事を入れていなかったため、パソコンをつけて特に何もせずにボーっとしていました。今から考えれば少しでも暑さを和らげるためにパソコンを止めておくべきだったのかもしれませんが・・・。

 絵も描かず、寝ず、ゲームをする訳でも、漫画やテレビを見るわけでもなく、ただ何もせずひたすら時間が過ぎるのを待っていました。
 「時間が無い、時間が無い。」と言っている人に分けてあげたいくらいの時間でした。

 夕方になっても暑さは一向に収まらず、仕方なく買い物に行く事に・・・。一通り済ませてから戻り、夕食を作り食べてからまた何もせずボーっとしていました。

 本当に忙しい人に時間を分けてあげたいくらいの日曜日でした。普段ならイラストを描いたりするのですが、今日を含めてここ最近は一切やる気が全く出ず・・・。
 この間やたらとやる気が出ていたので燃え尽きているみたいです。


 この暑さと不調、どこまで続く事でしょうか。

最近のポケモンは・・・

 ポケモンXDが出るらしいです。

 そう、今年の夏新しくポケモンXDと言うソフトが出るそうです。ダークポケモンが出て、ダーク技があり、最初の手持ちのポケモンはイーブイだそうで・・・。

 ただ、個人的には楽しみより、不安の感情の方が強いです。

 何よりまずダーク技。通常のポケモンに対して効果は抜群の威力を誇るらしいですが、それだけに難易度が上がらないかどうか不安です。前作ポケモンコロシアムも、ポケモンにしては比較的難易度が高く、特に低年齢層にとってはかなり厳しい難易度を誇っていたようですが、今作はさらに難易度が上がらないか心配です。

 確かに、10代後半等の人が普通のポケモンをやるにはとても楽にクリア出来てしまい、難易度的に不足しているのかもしれませんが、やはりポケモンをプレイする中心層であるだろう10歳前後にはちょっと厳しいのではないでしょうか・・・と思います。

 任天堂の事なので、特別難しくなる事は無く、そつなくバランスを取ってくれると思うのですが・・・。不安です。

 また対戦系統がどんどん楽な方向に向かっている事が心配です。XDでは全クリアをした後に100以上もの技を教えてくれる人が居るようで・・・。

 金銀で追加された「ふぶき・かみなり・だいもんじ」の技マシン追加。クリスタルで追加された「冷凍ビーム・10万ボルト・火炎放射」を覚えさせる人の追加。ルビーサファイアでの技マニア。LGFR、そしてエメラルドでの技教え人。
 対戦をするために簡単に強力な技を覚えさせられるようになり、技マシンを集めるために何周もやり込みをしなくても大丈夫になったのは対戦を今までやってきた私としては嬉しいものがあります。

 しかし、同時に何周もしてやっと目的の技を全て覚えさせた時の達成感。そして、初代ポケモンのように殆ど技マシンが限られていて、誰にどの技を覚えさせるのか四苦八苦したあの時。
 そう言った物が失われつつあるのには何か寂しさを覚えます。

 ポケモンXD、ある意味で予想を裏切って欲しいものです。

人を描くのって・・・。

 人を描くのは難しいですね。

 はい、見ての通りです。人を描くのは難しいですね。
 獣人やポケモンだと、実際に存在するわけでも無く、さらにジャンルとしてそれ程大きな物では無いため、結構適当に描いたり、ごまかしを効かせたりするとそれらしく見えてくれます。

 しかし、人はそうは行きません。
 漫画やアニメなどで多くの人の目に触れているので、ごまかしが効きません。それ以上に私にとっては獣人以上に描きにくいです。
 特に目が・・・。

 元々、漫画やアニメを殆ど見ないせいもあって、憧れるイラストレーターさんや漫画家さんが存在せず、さらに絶対的に見ている数が少ないのでどうやれば良いのか全く分かりません。orz

 某Hさん、期待しないでください。
 一応頑張ってはいるものの、多分今の状態では確実に貴方が描いた方が上手く仕上がります。orz

!ねすでい白面てっ字文さかさ

 。すまいてっ行流が字文さ逆でり回の身か故何

 読みにくいですか?何と書いてあるのか分からない人も居るでしょう。左からではなく、アラビア語のように右から読んでみると分かります。

 という事で、何故か最近私の友人の間で逆さ文字が流行っています。逆さ文字とは、見ての通り文字を逆さまから並べて読むという物です。

 流行り始めた原因は、心理学か何かの授業で話が飛び、「逆さ文字を読んだり、使ったりを普通に出来る人が居る。」と言う話をされたからでしょう。
 何とも珍妙なこの逆さ文字。逆さまから読むだけで、何のメリットも無いと思われるので、面白くない人にとっては、何も面白くない事だと思います。


 とは言え、心理学の先生の話では、逆さから文字を読む事で話し下手な人の気持ちが分かるんだとか・・・。一体何がどうなって、話下手な人の気持ちが分かるのか、全く理解不能です。(苦笑)

 ちなみに、日本語だと逆さ文字だと結構簡単に分かりますが、中国語や英語でやるとなかなかばれずに相手がとても悩む事があります。(中国語は漢字の並びで逆さ文字になっていても意味がつかめてしまうことが多いですが。)
 私も英語の時間に英文を逆さ文字で友人に見せられ、知らない単語ばかりで「単語力が無い・・・。orz」と思っていたりしました。(駄

 なお、慣れてくると神経を使わなくとも逆さに読めるようになります。面白いですね。


 ?かすでうどはてみてっ使を字文さ逆もんさ皆
 !よすでい白面と外以

疲れました・・・。

 何やらやたらと疲れました。

 肉体的・・・ではなく、精神的に・・・です。
 昨晩はやたらとイライラしていて、疲れているのだろうと、早めに寝たのですが・・・朝起きてみると疲れたままでした。
 イライラは収まったものの、やる気が起きず、学校に行ってもだらだら過ごすだけで、勉強も手が付きません。


 ストレスが溜まっているのかと思い、今日野球をして発散しようと思ったのですが、雨でプレイ出来ず余計にストレスが溜まりました。orz

 仕方が無いので、室内で古タオルを使ってシャドウピッチングをしていたのですが、肉体的な疲れが溜まっただけで、精神的な疲れは解消しませんでした。


 その後、少し遠い所まで買い物に行ったり、友人と色々と雑談してみたり、いつもより少し豪華な夕食を食べたりしましたが、一向に回復する兆しがありません。

 複数の原因があって、こう言う状態になっているのは分かるのですが、どうにも回復してくれません。


 原因の一つは、バイト先でミスをしてしまい、怒られた事でしょうか。ミスと言っても、本当に簡単なミスで自分でも信じられないようなミスです。まさか、渡す物を間違えてしまうとは・・・。確認に確認をしていたはずなのですが・・・。orz



 二つ目の原因は、悩みの相談です。自分で言うのもなんですが、私自身、やたらと他人の厄介事に首を突っ込んだり、お節介を焼く性質のせいで、周りから色々と相談を持ちかけられる事が多いです。
 普段は2日に1件位なのですが、その相談がここ5日間くらいでやたらと多くなって・・・。ネット上、リアル共に・・・です。昨晩は4件も・・・。


 内容は、話下手な人の相談を受けたり、ちょっとした喧嘩の仲裁に入ったり、友人が欝状態だから来てくれと言われて話に行ったり・・・。

 幸い、欝状態だと言っていた人は、ただ単にいくつかのテストの点数が非常に悪くて落ち込んでいただけなので、励ます事によって多少は良くなった様なのですが・・・。
 他に到っては・・・


「自分で、言うからには自分が努力してください・・・。全然直そうと言う努力をしてないではないですか・・・。」


 と言う状態です。

 喧嘩の仲裁に入ってくれと言われたのに、「相手にも理由がある訳だから・・・。」と言うと、「いや、無いな。あいつが一方的に悪い!」と相手を理解しようとしないで一方的に自分の意見だけを述べたり・・・。
 普段の私なら、もっと色々な方法を使って説得を試みるのですが・・・今の私にはとてもでは無いですが出来ません。orz


 自分がもう一人欲しいです。もう一人居れば、自分の事をもう一人の自分にカウンセリングでもして貰おう等と考えています
。自分以外にも無駄にお節介な人が欲しいです!(無理


 結局、何だかんだ言って、全て自分が余計なお節介で首を突っ込んだりしなければこう言う状態にはならなかったのですがね・・・。
 全て自分で引き起こしておいて、自分は自分で耐えられなくて破綻する・・・。究極のダメ人間です・・・。

 何をするにも体が重く感じます・・・。
 そろそろ明日が・・・始まってしまうんですよね・・・。

 マイナス意見ばかりで、さらに文脈がめちゃくちゃですみません・・・。

嫌な季節になりましたね・・・。<梅雨

 高い湿度と気温。じめじめして嫌な季節になりました。

 下宿先の前の梅の木を良く見ると青い葉っぱに混じって、青い梅の実がなっていました。スーパーマーケット等でも、梅干や梅酒用の梅がダンボールや袋に詰められて売られています。

 それと共に、やってきたのが梅雨。

 毎日と言う雨をもたらしてくれます。幸い、梅雨入りが発表されたものの、然程雨は降っていませんが。

 それにしても、雨は好きですが、暑いのはダメで、さらにじめじめして暑さが増すので私にとっては辛い季節になりました・・・。もっとも、梅雨の好きな人はそんなに居ないとは思いますが。

 梅雨は好きではありませんが、無いと空梅雨となり、水不足や農作物に影響が出るので、それはそれで困ります。

 とは言え、梅雨が嫌いな原因が他にもあります。
 それは、「雷」です。私が、雷嫌いなのはご存知でしょうが、梅雨の雷は夏の雷より嫌いです。
 なぜなら、夏の雷は数十分~1時間程度で去ってくれますが、梅雨の雷は夏の雷より長い間鳴っているからです。
 梅雨があけたらあけたで、今度は灼熱の夏です・・・。

 憂鬱になりますね・・・。orz

 今年の梅雨はどんな梅雨になるでしょうか。

♂♀の存在。

 ♂と♀って何故存在すると思いますか?

 何気なく、普通に分かれている♂と♀。よくよく考えてみれば不思議ではないですか?何故♂♀なのでしょうか。
 別に、♂or♀のどちらか片方しか存在しなくとも、♂と♀以外にも性別があっても構わないはずです。
 しかし、地球上の殆どの生物は♂と♀の二つだけです。

 合理性だけを求めるならば、♂or♀だけで構わないはずです。
 それならば、余計な力を使って異性を探す必要は無く、どんな相手でも、一番身近に居る同じ種類の生物同士で子孫を残す事が出来ます。
 また、どちらか一方が危険を冒してまで、派手な色彩を身につけたりする必要はなくなるはずです。

 もしくは、3つ以上の性があってみてはどうでしょうか。
 仮に3つあるとしたら、どれか一つだけとしか繋がらないのならともかく、自分と同じ性別以外とくっつく事が出来るなら、性が二つのときの1/2より確率は上がって、2/3。
 より子孫を残しやすくなるはずです。

 それにも関わらず、何故性は二種類なのでしょうか。
 とある学者が数式を使ってシミュレーションをしてみた所、どう考えても必ず♂と♀になるようになっていたと言っていました。
 が、実際に何故♂と♀の二つになる理由は解明されていません。

 本当に不思議なこの2つの性。どこが起源なのか。何故そうなったのかは未だに解明されていません。
 この生命の神秘がいつ解明されるでしょうか。



※補足※
♂♀:一般的に、♂と♀と言うのは、生産できる配偶子の大きさによって決まり、小さい配偶子を作る方が♂。大きい配偶子を作る方が♀となる。
二つの性:殆どの生物は二つの性を持つが、同じ大きさの配偶子を持つということで性が一つしかない生物も居る。接合子を作るアオカビ等がそうである。また複数の性のような物を持つ生物もいる。これはゾウリムシが該当し、何十と言う性を持つらしい。

福知山線運転再開だが・・・。

 もう発生から2ヶ月以上になるだろうか。
 近年稀に見る大惨事となってしまった福知山線の事故である。


 多くの人が亡くなった。どんなにJR西日本が反省しようと死者がよみがえる事は無い。しかし、このような事故を二度と起こさないよう、最大限の努力をして欲しいものである。


 さて、話は変わるが、あの事故、原因は一体なんであろうか。

 運転手の腕の低さ。
 日勤教育と言う名の拷問。
 スピードを求めるJR西日本の社風。
 新型ATSの導入の遅れ。
 電車自体の強度の低さ。

 どれも当てはまるだろう。複雑な原因が重なってこの事件が起こってしまった。
 しかし、ちょっと待って欲しい。メディアは西日本のあり方ばかりを取り上げている。が、自分の事を考えてみて欲しい。

 列車が遅れると、駅員に文句をつけたくなっていないか。
 電車に過度の速達制、そして正確性を求めていないか。

 基本的に、どんなにJR西日本が努力しても、結局社風と言うのは使用する人間側の意見が強く取り入れられる。そうでないと、会社自身が潰れてしまうからだ。
 だから、私は使用する側が、「もっと早く!もっと正確に!」と声高に叫ぶ限り、この手の事故はまた発生してしまうのではないかと危惧してやまない。

 結局、運転士は多くの命を預かっているが、同時に多くの人からプレッシャーを受けているのである。
「命は守ってくれ。だが、定刻に、そして一分でも早く到着出来るようにしろ。」と。

 だからと言って、日勤教育を課し、新型ATSの導入を遅らせたJR西日本を擁護するつもりは毛頭無い。
 だがしかし、JR西日本の態度だけではなく、自分たちの態度も改めるべきではないか。私はそう思う。
 何度も言うように、「二度とこんな事件を起こして欲しくない!」と声高に叫んでいるにも関わらず、同時に電車が遅れると「遅れたせいで、間に合わなかったじゃない!」等と言っている限り、この手の事故は再発する。私はそう思う。


 また、ボーリング大会を事故後に続けていたと言うJR西日本だが、これに憤慨したという人は多いだろう。
 しかし、実際彼らは上からの指示を待っていたのである。
 つまり、自分で考えて行動できない人間が社会に出回っているのである。
 誰かから、何かを言われないと行動出来ない。そんな受身人間が。少なくとも、この記事を読んだ何人かは、「そんな人、居るなぁ。」と思っている事だろう。
 だが、これからこう言う人たちはもっと増えるだろう。

 二度とこう言う事を起こさないためにはどうしたら良いか。これはもはやJR西日本だけの問題ではない。日本という国の問題なのだ。

 最後に、福知山線の事故で亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、二度とこのような事故が起こらないよう、JR西日本だけでなく、地域、そして社会全体の努力がある事を祈るばかりである。

右足負傷。/同人界からのお誘い。

 スピンするその瞬間は時間がゆっくりと過ぎ去るように感じました。

 今日の昼前、交差点を左折しようとした時にその悲劇は起こりました。
 いつも通り、自転車をこぎつつ、交差点を左折しようとしていた自分。いつもならば、そのまま左折できるはずでした。

 前日の雨により、路面は濡れています。しかも、自分から向かって右側に大きな遠心力のかかる左折中、よりによって濡れたマンホールの上を自転車の車輪が通過します。

 前輪は体重がかかっているため、グリップが効き、そのまま通過できましたが、後輪はそう言うわけにも行きません。体重の乗っていない後輪はグリップを失い、右側へと流されました。

 ここで、ブレーキをかければ、それ程大きく転びはしなかったでしょう。私はブレーキをかけました。右手に袋を持っていたので、左でかけます。

 しかし、何と左で思い切り握ったブレーキは後輪ブレーキでした。
 雨で濡れている路面に後輪のブレーキは利くはずが無く、金きり音を立てて後輪がロックします。後は車が高速で走っている時にサイドブレーキを引いたように、自転車はスピンします。
 ほんのゼロコンマ数秒間でしたが、自分の見ている景色が右から左へ、そして後ろ向きに動いているのが分かりました。

 その後は、遠心力によって思い切り背中からアスファルトに叩きつけられました。自転車は自分から3メートルほど離れた所に転がっていました。

 周りの人が驚きと心配の目を自分に向けているのが分かりました。
 私は、誰に向かってでもなく、とりあえず「あ、大丈夫ですよ。」と、一言言ってその場で離れることに。(急いでいたので

 幸い、背中から落ちたものの、背中は無傷で全然痛くはありませんでした。しかし、自転車のハンドルが前輪と違った方向に曲がっていました。(しばらく経っても気付かず、友人に教えてもらったのですが。

 一応、大丈夫だと思ったのですが、しばらくして今度は右足の腿が痛み始めました。急いでいて気付かなかったらしく、用件を済ましたとたんに痛み出しました。右足に力を入れると痛むので帰りは殆ど左足だけで自転車をこいで帰りました。

 それと関係があるか無いかはわかりませんが、今週の週の頭に、二日連続で、「誰かに追われ、右脚の腿辺りを銃で撃たれる。」という夢を見ました。もしかすると、今日の事件を予知していたのかもしれません。(汗



 話は変わりますが、今日、唐突に親友の某Hさんに「なぁ、同人誌描かない?」と誘われました。正直、そう言う経験が無い上、自分のジャンルは『獣人・ポケモン』だったので、きっと『18禁ばかりの同人誌と言う恐ろしい世界』(笑)には一生関係が無いと勝手な偏見から決め付けていたので、驚きました。

 実際は、アンソロジー(実際は同人誌に入るらしい。)の参加には応募した事がありました。しかし、よりによって原稿が出来上がった時にスキャナが故障し、原稿の加工が出来ず、さらに送れなかったため回避という形に・・・。当時の原稿、今でも持っています。(苦笑)
 当時は受験勉強の合間に一生懸命になって、

「最高の出来だ!これならば、もしかすると他の人に負けず劣らずの作品かもしれない!」

 と思ったA4用紙2枚の原稿ですが、今となっては恥ずかしくて直視も出来ません。サイト作成当初でも、そこそこ自身があったので、機会があれば色付けでもしてサイトに晒そうと思ったのですがね・・・。
 今、改めてみてみると、

「あぁ、こんな絵で有頂天になっていたなんて・・・。」

と思いました。バランスも酷ければ、何もかも・・・。orz

 話がそれましたが、同人誌の参加について、色々と聞いてみましたが、完全オリジナルの創作物で、さらに6/30が申し込み締め切りだとか。
 完全オリジナルはただでさえ他人の真似ばかりしてきて、苦手な上、

 人なんて描けません!orz

 獣の参加は可能なんでしょうか?参加出来ないと・・・確実にお荷物になりますよ!某Hさん!

 どう言う形で私が参加する事になるかは分かりませんが、誘ってくれた某Hさんは、小説の達人と言っても良い位個人的に凄いと思っている人なので、確実に自分がイラストに回ることは間違いなさそうです。
しかし、イラストも彼の方が確実に上手いんですよね・・・。

 何だか確実にお荷物になりそうな状態ですが、この機会を逃すと同人誌という物を描く機会がなくなりそうです。多分、獣人系大御所のアンソロの締め切りをギリギリまで待たせてしまった上、結局キャンセルと言う自体になってしまった以上、また参加させてもらうのは難しそうですし・・・。
 ちなみに、こんな私でも、一度くらいそう言う冊子を作ってみたいと思っているんですよ。某人に見せたいから・・・と言う妙な理由があって・・・ですが。

 とりあえず、話してみないとなんとも言えませんが、出来る限りは頑張ろうと思います。


 トーン?ベタ?万年筆?そんな物は名前しか知りません。
 HBとB5のシャープペンと、0.5mmボールペン、後は三角定規しか使ったことがありませんから。(駄

画面の色合い。

 黄色が強い・・・。

 実家に帰って、久しぶりに実家のパソコンをつけて思った感想でした。
 普段は、液晶のノートパソコンを使っているのですが、実家のパソコンはブラウン管タイプです。ちなみに、サイズはどちらも変わらず15インチのものです。

 それにも関わらず、こちらのパソコンで見ると黄色が強く感じます。
 先日描いたサンダースの絵は、ノートパソコンでは、やや薄いくらいの感じで色付けをしたのですが、こちらのブラウン管パソコンで見ると、黄色がかなりつよく感じます。

 他にも、暗い色が全体的により暗く感じます。
 どうやら、ブラウン管だと、黄色が強くなり全体的に暗めなようです。急に環境が変わったことも原因として挙げられるでしょうが、こちらのパソコンで見ると、色合いが変に感じるページもちらほら・・・。

 ページの色の変更が必要かもしれません。
 ちなみに、皆さんのパソコンは液晶ですか?それとも、ブラウン管ですか?



 ▽続き(6/18)
 他にも実家のパソコンに移って気になる事がありました。それは、回線の早さです。下宿先では良く落ちる物の光ファイバーですが、実家では滅多に落ちないもののADSLです。(しかもかなり遅い方

 そのため、ページを開くたびにコンマ何秒かの誤差が出ます。
 この誤差が普段慣れてしまっているだけに、何やら遅く感じます。
 ADSLから光ファイバーに変わったときは特に何も感じなかったのですが・・・。

 慣れとは恐ろしいものです。人間、どんどん便利な生活を送るごとに、人間自身はどんどん堕落していくのかもしれない・・・と認識させられました。

先駆者の200勝。

 大リーグの野茂英雄投手が、200勝を達成したようです。

 大リーグの先駆者として、私が小学生の頃から大リーグに渡ってプレイをしていた野茂投手。199勝と迫りながらもあと1勝がなかなか上げられずに、見ているこちらもじれったい思いで待っていました。

 独特の捻るフォーム、トルネード投法で筋骨隆々のアメリカやキューバのバッターを伝家宝刀のフォークでどんどん三振に切る野茂は日本の至宝と言っても間違いは無いでしょう。

 今でこそ当たり前になった大リーグへのポスティングシステムですが、これらは野茂が大リーグへ旅立った際には一切無く、それ以降野茂達によって出来たものといっても過言ではありません。
 さらに、それだけでなく、未来のプロ野球や大リーグ選手の育成のためのクラブチームを持ち、彼ほど日米野球に貢献した選手は居ないのではないでしょうか?

 これからも、孤高のトルネードとして全米、そして日本を沸かせて欲しいと願ってやみません。


 また、大リーグのイチローが大リーグ3位の記録で日米通産2000本安打を達成しました。イチローの凄さに改めて驚かされると共に、日米で色々と差が有れど、イチローよりさらに早く2000本安打を達成した人が二人も居るものだと驚かされます。
 彼自身、最近は不調のようですが、これから復調して欲しいと思います。


 高津、長谷川、井口、大家、田口、ダブル松井や、中村等数多くの日本人選手が大リーグで頑張っています。
 彼らを応援しつつ、日本のプロ野球の発展も願っています。

絶好調!(ドラゴン.ver)

 最近絶好調です。と言うのは、前に描いたとおりですが、ポケ獣だけではなく、ドラゴンも好調です。(と言っても、1枚だけですが。

 ポケ獣と一緒にしても良かったのですが、カテゴリの関係で分けておく事にします。それでは、今日珍しく描いたドラゴンをどうぞ。


20050615231053.jpg

 珍しくオリジナルのドラゴン。元々は、かなり前に何となく描いたドラゴンが元です。とは言え、昔に描いたのはもっと頭身が低くて可愛い系だったのですが、何やら描いているうちに大きくなり、微妙な変化も加わって、以前とは似てなく・・・。これはこれで可愛いとも思いますが。(汗
 一応「けもりぅ」に入るみたいです。(友人談
 けもけもふさふさっ!(愛っ!
 穏やかな性格を持つ女の子で、「セレン」と言う名が付いています。セレンと言っても、化学物質の名前ではないです。



 とりあえず、ここ数日間(と言うより2日間)に描いたイラストはこれで全てです。明日までこの状態が続くかどうか・・・。
 皆さんの応援を糧に、これからも頑張りますので、よろしくお願いします~。

絶好調!(ポケ獣.ver)

 ここ数日絶好調です。

 何が絶好調かと言いますと、イラストを描くやる気が絶好調です。通常、2日に1枚程ラクガキをすれば比較的描いている方なのですが、ここ2日間ではや6枚。しかも彩色までしてしまって、自分でもおかしいくらいの絶好調です。

 とは言え、急にやる気が出たと思いきや、直ぐにやる気が下がるのが私の特徴なので、何処まで続くか分かりませんが・・・。

 とりあえず、ここ数日間に描いたイラストを一挙大公開です!


006.gif

 Kaizorさんとのオフ時に、Kaizorさんの描いた太鼓をするサンダース獣人を、自分の所のライトに置き換えて描いたもの。
 私自身、太鼓を触った事が一切無いので、どういう感じで描くのかは良く分かりませんが・・・。
 とりあえず、Kaizorさんの描いた原本の太鼓を叩くサンダース獣人は、彼のブログにて見ることが出来ます。
 Kaizorさんに渡そうと思っているものの、渡す機会が今の所ありません。(苦笑)


r-010.jpg

 何やら燃えてます。リアルな炎の描き方を知り、それを使ってエンタも巻き込んでイラストを描いてみようと思った結果がこれです。何が「Go!」なのかは自分でも分かりません。勢いで描いたので・・・。
 なお「見ろ!あれが巨人の星だ!」ではありません。(笑)


r-006.gif

 ザングース獣人初描き。以前からずっと私のブログを見ている方は知っていると思いますが、私自身、ザングースは余り好きな部類ではありません。しかし、描いていくうちに好きになると言うパターンがあるので、それを期待して描いてみる事に。
 なお、描いていくうちに好きになったポケモンにサンダースとブースターが居ます。


r-007.gif

 キュウコン姉さん兄さん。以前ちょこちょこと描いていたのですが、この度頭身を下げて再登場。大分描き方も安定してきたので、そのうち、サイト住人に追加しようと考えているものの、名前が決まっていません。
 今の所、私の描く唯一の鼻の高いポケ獣さん。


 r-008.gif

 これまた最近描く機会が増えてきたアブソル獣人さん。アブソルは顔が平面に近いので真正面からは他のポケ獣たちに比べて格段に描きやすいです。その代わり、アブソルから見て左側から描くのは非常に苦労します。元から左向きばかりを描くことも手伝って、左から描くことは滅多に無いでしょう。


 ポケ獣だけで5枚です。本当に自分でも驚くくらい珍しいです。普段は2日に1枚程度、白黒の掲載できないようなラクガキを描くだけなので・・・。

 一枚だけ、ドラゴン絵があるので、別に分けます。そちらもどうぞ。 

怪奇現象(?)。

 それは昨日の遅くから、今日の0時頃にかけて発生しました。

 そのとき、私はいつも通り、イヤホンで音楽を聴きつつ、チャットとレポートの為の調べ物をしていました。席を立つ用事が出来たため、イヤホンを外し、パソコンから離れようとしました。

 が、その時、いつもとは何かが違う事に気付いたのです。
 何と、イヤホンの右側に薄黄色い何かと赤い何かがべっとりと・・・。Σ( ̄□ ̄;)!?
 よくよく見てみると、それは何と膿と血でした。
 血はともかくとして、膿は結構な量が付いています。

 それ程の膿と血が付いているにも関わらず、痛くは無かったため、ティッシュペーパーでイヤホンの膿と血をふき取り、そのまま用事を済ませる事に。

 用事から帰ってきて、部屋の前で同室の先輩とすれちがいました。と、先輩に

「お前、耳からかなり血が出てるぞ?大丈夫なのか?」

と言われ、右耳を触ってみると、触った右手の人差し指にべっとりと血が・・・。しかも、首筋辺りまでたれています。
 あわててティッシュペーパーで血をふき取り、耳の中の傷口と思われる場所(推測)を綿棒で押さえつけて止血します。
 しばらくして、ようやく血が止まったので、オロナイン軟膏を塗っておきました。

 どうやら傷口は外耳炎を起こした場所のようでした。先週水曜に耳かきをした時に傷を作ってしまったらしく、そこが化膿していたようです。それがイヤホンのショックか何かで破れ膿と血が出てきたのでしょう。

 その後、しばらくは左耳だけで聞いていたのですが、やはりどうにも変なので、血が止まったのが良い事にイヤホンをする事に。そして、その後、またイヤホンを外してみると・・・やはりまた血が出ていました・・・。orz

 仕方が無いので、今日の午後まではずっとイヤホンを使いませんでした。
 今朝、起きてみると、枕に耳から出た血がべっとりと・・・と言う事はありませんでした。(何


 皆さんも、耳のかきすぎには注意した方が良いと思います。
 そうでないと、耳から血を流す事になるかもしれませんよ。(お前だけ

耐久レース制覇!>GT4

 最後のレースは、エルキャピタン耐久でした。
 ほぼフルチューンを施したRX-7が後続に大きく差をつけゴールイン。

 GT4の耐久レースを全てクリアした最後のレースでした。
 一番印象に残っているのは、筑波9時間耐久でした。
 耐久レースは、4時間耐久までは全て自分で操作するA-specで。それ以上長い物はB-specモードでプレイしていたのですが、この筑波9時間耐久だけは自分でプレイしました。

 使用した車はカローラレビンGT-APEX。おなじみハチロクのレビンの方です。しかも、軽量化レベル3やトランスミッション振るカスタマイズを始め、バリバリに改造してはあったものの、ターボチューンもNAチューンも施さず、馬力140馬力強と言う非力な状態で挑む事に。

 敵車はレガシィやらインプレッサやら日本の280馬力クラスの車ばかりです。スタートしていきなりストレートでちぎられます。
 第一コーナーで5位の車をパスするものの、それ以降はなかなか前の車を捉えられない状態に。3週目辺りで3位まで上がる物の、前のインプレッサとレガシィがやたらと早く、二桁近いタイム差がついています。
 その後も差は広がり続け、気付けば30秒近くに膨れ上がっていました。4WDならばタイヤへの負担が大きいため、ピットインが早いだろう・・・と思いきや、10周してもピットインしないので不安になりました。ようやくインプレッサが11週目でピットイン。ピットインして出てきた所にばったりと出くわす事に。
 こちらのタイヤは消耗した状態なので、コーナーで出来るだけ差を付け、ストレートはブロックの繰り返しです。

 12週目にレガシィがピットインし、ようやく初の1位に。

 とは言え、自分のレビンは後輪がオレンジ状態。対するインプレッサとレガシィはピットインから出てきたばかりでタイヤは全然大丈夫そうです。そこから2週と半くらい、コーナーで差をつけてはストレートでブロックと言う状態を続けていたのですが、ついにタイヤを使いきり、ピットインする事に・・・。また3位に転落です。

 その後も、同じような事になり絶対に追いつけない・・・と思いきや、敵車に意外な弱点が。
 それは、30週程度こなした時の事でした。差は今までで一番開き、50秒程度。既に半周遅れです。1週するごとに1秒以上の差をつけていたのですが、何故かその周に4秒縮める事ができました。
 原因は周回遅れでした。CPUは敵車を抜くのが苦手なためか、6位の車の後ろにくっついたまま、なかなか抜く事が出来ないようでした。その状態が3週程度続き、50秒の差は25秒に。
 6位の車がピットインしたため、1位のレガシィとの差がまた広がり始めます。

 この後は7時間以上同じような事を続けていて、気づけば残り30分。しかし差は20秒近くあります。2位のインプレッサはレガシィより微妙に早くピットインするため、6時間経った頃辺りから抜き、上にいるのはレガシィだけでした。

 残り10分で差を詰めて残り5分で差は5秒。レガシィの後ろは直ぐそこです。しかし、なかなか詰まりません。残り3分でレガシィが周回遅れの車に前をふさがれペースダウン。
 ラスト1分で5秒の差。明らかに最終周になる事が分かっていたので、スピン覚悟で猛追する事に。

 中間点で2秒差まで詰めました。既に時間は9時間を過ぎ、一番始めにゴールする車待ちでした。迎えたヘアピン。

 周回遅れの車に苦戦し、早めにブレーキをかけるレガシィ。内側がやや空き気味だったので、迷わずブレーキングを遅らせて突っ込みます。周回遅れの車とレガシィ。二台まとめて追い抜きます。

 最終周にして、ようやくのトップです。
 後はブロックだけ・・・なのですが、レガシィは周回遅れの車にブロックされ、前に出て来れないようでした。そのままトップでゴールイン。2位のレガシィとの差は0.8秒強でした。

 それにしても、9時間でコンマを争うバトルになるとは・・・。ずっと神経を使いっぱなしだったので、ゲームにも関わらず、物凄く疲れました。
 それにしても、9時間きっかりの時点では確実に負けていたにも関わらず、その後に抜いて逆転とは驚きでした。

 耐久レースもクリアした事なので、次は中級レースにチャレンジしようと思います。(何かが違う

9ヶ月ぶりのオフ。

 前回参加したオフは去年9月でした。

 と言う事で、曇天の今日、某所でオフ会が開かれました。
 私自身、去年までは比較的良くオフに参加していたのですが、去年の9月、親に模試に行くと嘘をついて行ったオフ以来のオフです。
 地方の学校に行ったので、受験後もオフに行く事が出来なくなってしまいましたし・・・。

 と言う事で長い前置きは置いておいて、オフです。今までは対戦系のオフしか出た事が無かったので、初のイラストオフです。

 さて、オフという物のアクシデントはつき物で、いきなり待ち合わせ場所を決めないで当日朝を迎えると言う事態に・・・。このままでは流石にまずいので、優季さんに中継役をしてもらう事に・・・。(お互いに直接の連絡手段が無いので・・・。orz

 中継をしてもらっていると、既に出発の時間に。あわてて着替えて自転車で待ち合わせ場所へ向かいます。すんでの所で間に合った・・・と思い待っていると、今度は待ち合わせ時間になっても今回のオフの相手であるKaizorさんが来ないという問題が。

 予定より1本遅れた電車で来たので合流。オフを始める事に。
 対戦系のオフなら、「総当り?トーナメント?」で始まるのですが、やはり二人だけとあって雑談に花が咲きます。

 パソコンについて話したり、FLASHムービーを見せてもらったり、行きつけのイラストサイトを教えてもらったり・・・。

 色々と見せてもらったのですが・・・わたくし、やる気をなくしてしまいました。orz

 見せてもらうイラスト・イラスト。そしてFLASH・FLASH。もうハイレベルな物ばかりです。イラストはポケモンが分かるのであからさまにハイレベルなのが理解できましたし、FLASHは2ch関連(と思われる。私は2chに殆ど行かないので良く分かりません。)で内容は良く分からないものの、動きは物凄く高レベルなのが良く分かります。

 こんなイラストやFLASHを多く見せてもらった後に、Kaizorさん自身がこう言うハイレベルな作品を作り出す方々と積極的に交流をし、技術交流まで行うという話を聞いて、もう完全に意気消沈です。

 私は本当に、井の中の蛙、大海を知らず・・・でした。
 本当にどうしたら良いのでしょうか・・・。orz

 せっかくのオフで凹んでいても仕方が無く、さらに時間が15時前だったので、遅い昼食に行く事に。
 しかし、何と昼食を取った所にて後から入ってきたのは、学校の同僚。気付いたようでしたが、「今は取り込んでいるから話しかけないで!」とアイコンタクトで送りました。(汗

 昼食を挟んで午後の部を開始。とは言え、開始してから数分後に今度は先輩が近くを通り過ぎると言う事態が・・・。もう、「何しているんだ?」と聞かれないことを祈るばかりでした。

 午後の部も最初は雑談でしたが、ついに恐れていたイラスト描きに・・・。実際、昼間では普通に描くつもりで居たのですが、昼食中に友人に会い、さらに先輩が通り過ぎ、もう完全にイラストを描く事が怖い事になっていました・・・。(駄
 ただでさえ、人目を気にして授業中でさえ落書きが出来ないほどの小心者には正直辛かったです。(滝汗

 結果的にKaizorさんがイラストを描くのを見る事に。
 普段他人が絵を描くところを間近で見る機会は全く無いので、とてもいい経験になりました。Kaizorさんがイラストを描き終えた後、今度は太鼓の達人をプレイする所を見る事に。
 正直、高校時代ゲーセンに連れて行かれ(強制連行)、さらに自分はプレイせずずっと待たされていたので、行きたくは無かったのですが、Kaizorさんのプレイを一度くらいなら見てみようと興味心から付いていく事に。

 プレイが始まると、周りにギャラリーがあつまります。(10人程度ですが。)集まるのも無理はありません。プレイが凄い上(アーケードゲームに詳しくない自分でも分かる位)、マイバチが6組12本。女子高生が「マニあだ、マニあだ~!」と訛りながら携帯のカメラでずらりと並んだバチやプレイするKaizorさんの写真を撮るくらいでした。(汗
 点数は・・・良く覚えていませんが、周りの反応からするとかなり高得点だと思われます。Kaizorさん自身はあまり気に入らない結果だったようですが。

 その後、Kaizorさんが今日書いたイラストをくれると言うので、コピーを取って頂くことに。19時の電車で帰ると思っていたのですが、何と30分おきに運転されている電車の19:00分が無く、次は19:30分と言うオチに・・・。
 自分は夕食の買い物を済ませておらず、夕食の買出しに行かなくては行けないことから、泣く泣く記念写真を撮り、その後も雑談してから別れる事に・・・。

 本当に久しぶりのオフ会、楽しむ事が出来ました。
 Kaizorさん、ありがとうございました。
 そして、優季さん、お手数おかけしました。

 夏も「超」が付くほど楽しみに待つ事にします!

ポケモン映画前売り券(その2)

 もう映画公開まで一ヶ月程度しかありません。

 そう、今年のポケモン映画「ミュウと波動の勇者ルカリオ」の公開です。7/16公開なので、正確には35日程度でしょうか。

 以前、前売りが恥ずかしくて買えないと書きましたが、実はまだ買っていないのです。(^_^;
 レポートやら何やらと色々と忙しくなり、映画の前売り券の事をすっかり忘れていた事もあるのですが・・・。

 そろそろ買いに行ったほうが良さそうです。前売りの方が安く入る事が出来るので。
 それに、今年は初回挨拶に行ってみようかと友人と話し合っているので、出来ればそちらを狙うつもりです。
 しかし、疑問は一杯です。

「初回挨拶はどこでやるのだろうか。」
「初回挨拶を見るためには何か特別なチケット等は必要ないのか。」
「初回挨拶を見るためには、どれくらい前から並べばよいのか。」

等、疑問は山積みです。(´ω`;)
 どなたか少しでも初回挨拶について知っている方が居ましたら情報ください。お願いいたします。

 しかし、ある程度年齢の高い人達には、
「抱き合わせ商法だ!」
「商品のオマケとして使うな!」
 等という声の高い、ポケモン引き換えチケットつきの前売り券ですが、小学生くらいの子供に言わせれば、
「手に入るなら全然OK。」
なようです。結構好評のようです。

 確かに、私も抱き合わせ商法ではないか?と思った事がありました。しかし、抽選等でごく少数の人に配られたり、大会の優勝商品等として扱われるよりは全然良いと思います。
 希少価値は抽選等の方が上がると思いますが、やはり誰だってそういうポケモンが欲しい気持ちはあるでしょうし、子供ならなおさらでしょう。
 それを映画と連動したポケモンを手に入れられるのならば、絶対にそちらの方が良いのではないでしょうか?

 皆さんはどう思いますか?

雨の匂い。

 雨が降ってくると感じる土の湿った匂い、好きですか?

 私は大好きです。あの何とも言えない土の匂い。懐かしさを感じるようで何だか不思議と落ち着きませんか?
 あの匂いを感じると、雨が降っていても外に出て、近所を歩きたくなります。

 今日、午後から雨が降ってきて、さらに午後の講義の一番最初である3時間目が無かったため、傘もささずに出歩く事に。

 下宿先の庭を歩くと、どこに居たのかアマガエルが嬉しそうにはねていました。さらに、そろそろ花芽が出てきそうなアジサイの葉っぱの裏に羽を休めているモンシロチョウを見つけました。

 庭の後は近所の公園へ。青々と茂ったケヤキの木や、柳の木が雨水を葉っぱにつけてみずみずしく見えました。普段は子供達が遊んでいる滑り台やブランコですが、今日は子供たちの変わりに雨粒が遊んでいました。きらきら光って綺麗でした。

 しばらく歩いた後に、通りに面したベンチに腰掛ける事に。雨は降っているものの、小雨なので、ケヤキの木にさえぎられてベンチまでは落ちてきません。

 目先の道路を車やバスがひっきりなしに行きかい、人々は傘を指して下を向きながら足早に歩いていました。

 「こんなに色々とあるのに、彼らには感じる事が出来ないんだろうか。少しでも外を見ようとすればすぐに気付けるだろうに・・・。」

 と思いつつ、公園を後にして下宿先に戻りました。
 時間にして1時間くらいでしたが、とても楽しく過ごす事が出来ました。もちろん、傘をささないで歩いていたので、戻ったときはびしょ濡れ状態でしたが。

 これから毎日雨の梅雨だ・・・と気を落とさずに、雨の日こそ発見できる何かを発見できるようにしてみてはどうでしょうか?

注意の仕方は・・・。

 最近良くある、注意すると逆切れする若者たち。
 注意したいけど、ナイフでも持っていて刺されたら嫌だなぁ・・・と思った事のある人、居ませんか?

 心理学で面白いデータがあります。
 「自分調」と「貴方調」と言う二つの違いについての事です。

 今、殆どの人は「『自分調』と『貴方調』って何だろう。」と思った事でしょう。簡単に言うと、自分を主体としてみるか、相手を主体として見るかの違いです。

 これを利用して、相手を注意すると面白いデータが取れます。
 電車のドアの前に座り込んでいる高校生を注意する時を例にとって見てみましょう。

 まずは前者の自分調を使って相手に注意してみましょう。
 自分を主体として見るので、注意の仕方としては

「邪魔ですから、そこをどいてください。」

のような言い方になるでしょう。
続いて、後者の貴方調を使って注意してみましょう。
相手の行為を主体としてみるので、

「貴方がそこに座っていると私は出られないのですが。」

等という言い方になるはずです。
どちらも内容的には「そこをどけ。」と言う内容の事を言っています。しかし、これらの台詞を言って、言われた側が攻撃する確率が大きく違います。

 前者の自分調の言い方をする時に比べて、後者の貴方調の言い方をすると、攻撃される確率が1/30程に落ちます。
 何故ここまで差が出るのでしょうか?

 それは、テリトリーを例にとって挙げてみると分かります。
 前者の言い方は、注意する側が座っている側ののテリトリーに入って注意するため、相手は先に攻撃をしてきた⇒反撃に出ても良いと認識します。
 しかし、後者の言い方は、注意する側のテリトリーに座っている側が侵入していますよ。と言う事を伝えているため、座っている側は反撃に出る事が出来ません。

 普通は、「すみません。」等と退く物なのですが、最近は後者で注意すると反論されます。その反論は

「それで?」「だから?」

等です。つまり、座っている側は自分が悪い事を突きつけられると、相手に攻撃する口実が無いため、流石に攻撃できません。そこで、「それで?」「だから?」等と言って、「だから、邪魔だと言っているだろう?」等と相手が自分のテリトリーに入ってくるように仕向けるのです。

 彼らのテリトリーに侵入すれば、彼らなりの(間違った)正当防衛で彼らは反撃してきます。それが逆切れとなって、暴力に繋がるのです。
 つまり、こちらからすれば、「相手が勝手に切れて襲ってきた」となりますが、切れた側からすれば、相手が自分のテリトリーに踏み込んできたので殴ったと言う事になるのです。
 ですから、注意する時は直接注意するのではなく、間接的に相手の悪い所を気付かせてやる必要があります。

 とは言え、これには欠点があります。それは、どうしても直接的にいえないため、回りくどくなってしまい、嫌味に聞こえてしまうと言う事です。

 とりあえず、長々と綴ってみましたが、こういう方法もあると言う事です。必ず殴られないとは限りませんが、回りくどく言う事によって、殴られる可能性は下げられます。さらに、もちろんこれは普通の喧嘩や討論でも使用できますので、機会があれば使ってみてはどうでしょうか?

決して早くない足で稼ぐ。

 さて、今日は水曜なので、いつも通り草野球をやる事に。
 が、集まった人数は16人。僅かに2チーム作れないと言う事態になりました。今日はいつも以上に補習や追試が多かったみたいです。(´д`;)

 仕方が無いので、守備時に空きの出る場所を攻撃側のチームが補う事に。普段投手をやる先輩が誰も居ないので、先発は私です。

 立ち上がりは不安定で、2つの四球と死球であっと言う間に無死満塁。そこからピッチャーゴロの併殺打と三振で切り抜けました。2,3,4回と毎回ランナーを背負いながらも、無失点ピッチング。

 それにしても、毎回初回は満塁にしている気がします・・・。orz

 そして、5回に凄い事が。

最初のバッターはカウント1-2からセンターフライ。
次のバッターもカウント1-2からセンターフライ。
3人目のバッターもカウント1-2からセンターフライ。

 何と、3人とも同じカウントからセンターフライと言う珍しい事態に。Σ(゚ω゚ ;)
 ちなみに、打たれた球は全て高めだったものの、球種は全て違いました。

 打撃の方は1打席目はセンター右の安打。その後、盗塁し、盗塁成功。2打席目はボテボテの当たりがファーストとセカンドの間に転がり、内野安打。そして、また盗塁。しかも、先輩の指示で三盗までする事に・・・。それで成功するのが驚きです。

 多分相手の捕手は先輩で肩が強いですが、投手が同い年の投手で、さらにクイックが苦手な事が原因でしょう。

 三打席目はこれまたボテボテのサードゴロ。走って走って、内野安打にしました。流石にその後は盗塁しませんでしたが。(苦笑)

 正直、最初のヒット以外は納得できる当たりではなかったのですが、先輩が言うには、「ボテボテの内野安打でも、ポテンヒットでも、ヒットになるなら全然OK!」だそうで。逆に「良い当たりでも野手の真正面ばかりをつくときはダメ。」らしいです。

 今日は短距離走が苦手なのに沢山短距離を走ったので、足がパンパンです。明日は筋肉痛になるでしょう。orz


▽TTRのWeb拍手返信
7日0時頃:絵茶にいついる?と素朴な疑問
>絵チャには気分で入るので、時間はあまり決まっていません。
土曜日の夜は実家に帰っていなければ居る可能性が高いですよ。
時間を指定して頂ければ、こちらで調整しますよ~。

毎度毎度・・・。/鬼の集団。

「先週末に続き、今日も・・・ですか・・・。」
「しかたないプロバイダだなぁ。カンスイ、苦情電話をかけるぞ!」
「もう17時を過ぎてるので、電話しても誰も居ないと思いますが。」
「プロバイダなら24時間対応しろっての!夜が一番使うってのに!」
「まぁまぁ落ち着いて・・・。」
「これじゃあ、課題ができねぇ~!!」


 夕食が終わった後の19時ごろ、下宿先の談話室にて友人との会話です。早い話が、

「またサーバーが止まった。」

 と言うわけです。先週水曜頃、先週末に続いて3度目です。結局、今日の11時前まで続き、つい先ほど解消された所です。
 以前も言った事があるかもしれませんが、小規模のプロバイダなので、落ちたときの対処が非常に困ります。落ちる頻度も大規模サービスに比べて多いです。

 とは言え、平日の昼間に落ちた場合は数時間のうちに回復してくれます。問題は、夕方以降に落ちた場合です。会社が夜間に人員を置いていないためか、夕方以降に落ちると確実にアウトです。翌日まで直る見込みはありません。

 私は実家のプロバイダと、このプロバイダ以外を使ったことが無いので、もしかすると他のプロバイダはもっと酷いのかもしれないのですが・・・。とは言え、実家のプロバイダは数年間使っていて落ちた記憶は全くありません。が、こちらは・・・と言うと、既に1ヶ月半程で100時間近く停止しています。

 これは多いのか少ないのか・・・。
 いずれにせよ、もう少し管理をしっかりお願いします!


 話は変わりますが、昨日夕食の材料を買いにスーパーへ行った所、タイムサービスで卵が10個で78円。鮭の切り身が一つ38円と言う激安価格なのを発見しました。まだタイムサービスが始まるまで数分あったので、周りには人だかりは出来ていましたが、商品は店員が置いている最中でした。

 さて、時間が近づき店員が商品を置き終えます。18時になり、「ただいまからタイムサービスです!」と店員が言うと共に、おばさん・おじさんが猛スピードで駆け寄ります。当然、商品を置いていて、内側に居た店員は直ぐに外にはじきだされていました。

 これは私も・・・と参戦したのですが、おばさん・おじさんの勢いや形相が恐ろしい事この上ありません。

 鬼のような形相で、商品を両腕に抱えているおばさん、他のより大きな切り身を取り合うおじさん、「邪魔ねぇ!どきなさい!!」と叫ぶおばさん、鮭の切り身を掴むはさみがあるにも関わら素手でわしづかみにしているおばさん・・・etc。

 「押さないでください!商品は十分に用意してあります!!」

 店員の声がむなしく響き渡ります。すでに辺り一帯が戦場と化していました。
 正攻法ではとてもこんな鬼の集団(苦笑)に敵うわけが無いので商品棚の裏側から鮭の切り身はさみを使ってリーチを伸ばし、さらに腕を伸ばして、なんとか二つ手に入れる事に成功しました。

 その後数分もしないうちに、山盛りの鮭の切り身は一部の残骸を残してすっかりなくなり、鮭の切り身を沢山抱えた鬼達が満足そうにレジへ向かっていっていました。

 私は、卵も買うべく卵売り場へ。卵売り場もすでに人は無く、卵の置いてある商品棚の前で店員が割れた卵を片付けていました。多分、こちらも物凄い勢いで鬼達が商品を奪い合っていたのでしょう。激戦の後なので無いとは思いつつ、良くみるとタイムサービスの卵はまた20パックほど残っていました。そのうちの2つを買う事に。
 今日から毎日2つ目の目玉焼きが食べられそうです。(笑)



 プロバイダに呆れ、おばさん・おじさんのパワーに改めて驚かされた一日でした。

凄い処罰法もあるもので・・・。

 最近、少女誘拐等の事件を見るたびに、「日本男児としての気合が足りないっ!!」等と事件の容疑者に叫んでやりたいと思っている事もあるカンスイです。

 驚いたのは、西欧にはそういう性犯罪者に対しての対処法が凄いと言う事です。日本は、普通に罰金や懲役等の罰を受ける以外は特に罰はありません。
 最近、出所後の住所等を管理されるようになったみたいですが。
 なお、この出所後の住所を管理されると言うのも西欧では普通に行われている事らしいです。

 が、凄い対処法というのはこの住所管理ではありません。
 何だと思いますか?死刑?極刑?それとも罰無し?
 どれも違います。私が驚いた対処法とは、

「性犯罪者に抗男性ホルモンor女性ホルモンを投与する。」

 極端な話ですが、男だから女に対して興味を持ってしまうわけです。そこで、そういったホルモンを投与して女性化させ、女性への興味を無くさせ、再発を防ぐと言う方法らしいです。

 日本ではそういう対処法は無いようです。ホルモン系の物質は、扱いが厳しく取り締まられていて、使えないそうです。
 が、凄い話だと思いませんか?そもそも、女性ホルモンを投与する事によって体はともかく、考え方まで変わるのか疑問です。

 今話題になっている、性犯罪を起こしたといわれるマイケル・ジャクソン被告のように、男が男に対して性犯罪を行った場合は男性ホルモンを投与するのでしょうか・・・。

 いずれにせよ、ある意味最先端な処罰法である事は間違いなさそうです。しかし、人間の恒常性において、ホルモンと言うのは本当に際どいバランスの上に成り立っているものなので、そういう方法を取る事によって事故がおきてしまわないか心配でもあります。

 他にも色々と凄い処罰法のある国があるようですが、とりあえずタイムリーな事について述べてみました。
 この話は先生づてに聞きました。学校の先生は、雑学の宝庫です。色々と話を聞いてみると面白い事も凄い事も教えてくれますよ。

ドラゴンに、耳・・・?

「耳ありと無し、どっちが良いと思いますか?」

 唐突に言ってみましたが、これはドラゴンについて・・・の質問です。
 最近、ポケモンイラストサイトから、獣人やドラゴンのイラストサイトに行く事が多くなりました。世の中やはり素晴らしい絵師さんは居るもので、毎回素晴らしい絵を見て、「凄いなぁ。」「いつか、こういう絵を描きたいなぁ。」と思っています。

 ・・・と、話がそれてしまいましたが、ドラゴン系のサイトを見て回っていると様々なドラゴンを見る事が出来ます。大きいのから小さいの。ふさふさしたドラゴンや、つるつるしたドラゴン。
 そして、最近気になるのは耳のあるドラゴンです。角ではありません、耳なんです。最初の方に見つけたドラゴンサイトでは全く無かったので、初めて見たときは驚きました。

「ドラゴンに耳・・・?何か変なような・・・。」
「これはこれで可愛い・カッコいいかも・・・。」


 と言う二つの感想を持ちました。
 なお、どんな耳が付いているかというと、良く見かけるエルフ耳のような尖った感じの耳です。可愛くorカッコよく見える事もある反面、実際の爬虫類にはそういう耳が無い(耳はあるが目立たない事が多い)ため、何やら変に感じる事もありました。

 結局、今の所は耳のあるドラゴンは一度も描いたことがありませんが、もし気持ちにけじめが付いたら描いてみたいと言う気持ちはあります。

この歳になっても・・・。

『ガラガラドシャーン!!』

 真っ黒い雲を伴って、急に降りだした大粒の雨の中、私は買い物からの帰りで、走っていました。そんな中、閃光のような光と地響きを思わせる音が体を揺らします。

 光、音共に結構大きいですが、音の遅れる時間から幸い雷の足音はまだ遠くです。私は光と音から逃げるべく急いで家路へつきました。

 一目散に家に飛び込むと、買ってきた物を放り投げ、自室にこもり、布団をかぶって雷をやり過ごすことに。しかし、容赦なく雷は光と音を差し向けます。

 と、何やら小説チックな書き方をしてみましたが、言いたいのは

「この年齢になっても雷が大嫌いです。」

 と言う事です。
 地震は大きいものは経験した事が無いので置いておくとして、火事や親父より怖いです。
 光も音もどちらも嫌いです。昼間なら、まだ光は薄れるのでともかく、夜は光を打ち消すものが無いので大嫌いです・・・。
 音もビシャーン!と空気を切り裂くような音、ゴロゴロと地面を唸らせる様な音、どちらも嫌いです。

 雷が来ると、大抵は布団を被ったり、音楽を大音量で聞いたりと気を紛らわそうとするのですが、やはり怖いです。
 特に寝る時間に雷が来ると怖くて寝れなくなってしまい、光を少しでも打ち消すために電気をつけたまま布団にもぐります。結局そのまま寝てしまう事も多いのですが・・・。

 そうすると、次の日は、
「電気を無駄にするな!」と親父の雷が飛んできます。
 こちらは小さい頃から何度も落とされているのでもう慣れました。(笑)

 しかし、この雷嫌い、子供の頃からずっと続いています。まさに三つ子の魂百まで・・・ですね。個人的にはあまり他人にはバラしたくない事実なのですがね。特にオフラインでの知人には・・・。オフラインの友人さん方、この記事は見なかった事にして置いてください。


▽TTRのWeb拍手返信
2日19時頃:どんな球種が投げられますか?
>この球種とは野球の事ですよね?ただ単に投げるだけなら殆どの球種を投げられますよ。変化する・しないは別として・・・ですが。(何
試合で使えるくらいに変化し、コントロールが定まるのは、ストレート・スライダー、シュート、カットボールとチェンジアップ位ですね。

サーバーエラー。

 1日半インターネットにつなげていません。無論今もです。

 今、アクセスしているのは実家に帰っているからなのですが、下宿先の人たちはまだアクセスできないようです。何の話か・・・ですか?題名の通りプロバイダのサーバーエラーの事です。

 事の発端は昨日の昼間でした。昼休みに下宿先に戻り、いつも通り昼食を取り、午後の授業までヤフーニュースでも見て過ごそうかと思い、パソコンを立ち上げたときでした。
 そこで、インターネットにつなげない事が発覚しました。
 どうやらIPが取得できなくなったことが原因のようで・・・。修復を試みたのですが、全くダメでした。仕方が無いので、他の住人の話を聞くことに。

 どうやら他の住人もつなげないようでした。つまり、下宿先一帯がインターネットに接続できない状況になっていたようです。

「明日になれば直るだろう。」
 そう思って昨日は寝ました。が、朝起きても相変わらず繋がりません。昼戻ってきて、またいつも通りヤフーニュースを見ようとしても繋がりません。午後の講義が終わり、実家に帰る前につなげてみても繋がりません。一体どうしてしまったのでしょうか。

 そして、友人に連絡したところまだ直っていないそうです。
 テレビもラジオも無い中、インターネットが唯一の情報源となるので、使えないのは非常に痛手です。早く直らないものでしょうか・・・。

それはチェンジアップなんです・・・。

 「ナイスシンカー!!」

 キャッチャーの先輩からの声がかかります。

 今日は水曜なので、毎週恒例の野球日です。その第一試合でした。先発は先輩だったのですが、6回から私が投げることに。

 練習投球で、スライダーとカットボール、シュートの調子は良かったものの、何と中心にして組み立てるストレートが大乱調。全くストライクが取れません。変化球よりストライクの入らないストレートとはこれはいかに・・・。(汗

 また、スライダー、カットボール、シュートと、持ち球全てがストレートに近いスピードで、かつ落ちない変化球だったので、新しい変化球を使おうと覚えた新球チェンジアップも試してみました。一応たくさん練習したので、コントロールはそこそこ定まります。

 いざ、試合が始まってみると、初回は2つの四球と1本の安打で1点を失いました。1点を取られた所から、新球チェンジアップを交えることに。スライダーとシュート主体のピッチングから一転、カットボールとチェンジアップの連投です。

 功を奏して、ノーアウト1・3塁のピンチは、三振・三振・中飛で切り抜けました。ふーっと一息、ベンチに戻るやいなや先輩にかけられた言葉が、一番上に書いてある言葉だったんです。

Σ!!  シ、シンカー・・・?

 そうです、私本人はチェンジアップを投げていたつもりなのですが、シンカー気味になっていたようです。握りがサークルチェンジなので、仕方が無いような気がしましたが。
 とは言え、練習では下に沈んでいたような・・・。

 7回はきっちりと内野ゴロの山で三者凡退で試合終了。3-4で辛くも逃げ勝ちました。先輩、6回は冷や冷やさせてすみません。(汗


 この後2試合目があるのですが、何とこの2試合目はいつものサークルを2チームに分けてやるものではなく、ちゃんとした相手との練習試合でした。
 しかも、相手は県庁の産業振興課です。官僚のお金持ちだらけです。

 先輩だけで11人も居るため、1年は確実に試合に出れない、ましてや今まで野球経験が無い自分はまず出番が無いだろう・・・と思っていたのですが、何と

「2番左翼手カンスイ!」

 いや、本当に驚きました。まさか自分が選ばれるとは思っていませんでした。相手のピッチャーはおじさんで、球威こそ無いものの、多彩な変化球ととてもいいコントロールと持っていました。緊張のためか、1打席目はインコース一杯のスライダーに中途半端に手を出して空振り三振。2打席目はシンカーかシュートを引っ掛けてサードゴロ。3回目の打席は・・・2アウト3塁で、代打を送られてしまいました・・・。まぁ、今までの結果から言えば仕方が無いのですが・・・。

 打撃は全くダメでしたが、2回、2アウト2塁から私の前に来たゴロを裁いてバックホーム。ワンバウンドでしたが、自分でも驚くくらいのストライク返球で捕殺をすることができました。


 2試合とも充実した試合で楽しむことが出来ました。
 やっぱり野球は最高ですねっ!!

【“それはチェンジアップなんです・・・。”の続きを読む】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。