カンスイの雑記

ここは、カンスイが日々の雑記を気ままに綴り、時折ポケモン話や自分で描いたイラストを公開するマイペースなブログです。 イラストの方はポケモン獣人(ポケ獣)、ドラゴン、ポケモン等キャラクター系が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷や汗冷や汗。(滝汗

 きっかけは階段に置いてあった缶ジュースでした。

 私は今日の3時間目の後、いつも通り4時間目の授業に向かうために、校舎を移動しようとしていました。
 が、4階~1階まである比較的大きな校舎にも関わらず、正規の階段が一つしかなく、授業後は生徒が移動のために集まり大混雑します。

 そのため、友人に教わってからこっそり使っている非常階段で降りる事にしました。丁度3時間目の授業は心理学で、ちょっと疑問に思っていた所があったため、教科書を読みつつ階段を下りることに。

 1階まで降りた所で、二人ほど階段の右側に人が座っていたので、左側によけて降りる事に。
 が、教科書を読んでいたので、足元に置いてある缶ジュースを知らずに蹴り飛ばしてしまいました。

 「あ、すみません。」

 と、あわてて教科書から目をそらし、目の前を見ると衝撃の事実が・・・。何と、そこに座っていたのは二人のうち片方が茶髪。もう片方は金髪のいかにも・・・な格好をした人達だったのです。耳にはピアスをしており、服装を見て明らかに不良系です。
 そして、どちらか忘れましたが、片方に

「おい、てめぇ!このジュースどうしてくれんだよ!!」

 と言われてしまいました。被害にあわないためには素直に「それならば弁償します。」とでも言えば良かったのですが、あろう事か出てきた台詞は、

「ここは非常階段です。座る所ではありません。」

 等と言うような内容の事を口走ってしまいました。
 すると、案の定、金髪をした方が

「んだと!」

 といきなり殴ってきました。あまりに突然の出来事で驚いたのですが、驚く前に何故か左手が反応して、相手のパンチを止めていました。

 自分でも驚きです。その後、2、3発パンチが飛んできたような気がしましたが、何処も痛く無かった事から全て左手で止めたのか、それともあまり強くなくて痛みが無かったのか・・・。
 実際1発目を止めた所までは覚えているのですが、その後は完全に逃げる事だけを考えていたので、よく覚えていません。

 少なくとも中学頃までの自分ならば確実に顔面を殴られていたでしょう。が、左手がとっさに反応したのは、ピッチャー返しを取ろうとしたんだと思います。そういえば、昨日も試合中に猛烈なピッチャー返しをはたき落としました。

 しかし、野球をやっていなかったら今頃どうなっていたことか・・・。(汗


 実際、ああいうシーンで、相手のパンチを止めたあげく、「悪いのはお前だろうが!よく考えろ!」等と言って相手を殴れば本当にカッコいいのかもしれませんが。(ぇ
 少なくとも私には無理です。他人を殴ることすらままなりませんし・・・。

 下手な正義感は身を滅ぼすと言う事を改めて実感しました。いつかこれが原因で身を滅ぼしそうだなぁ・・・と後々になって考えてみたとある木曜の夕方でした。


 実際、冷静に考えてみると、確かに非常階段に座ってたむろしているのも悪いのですが、教科書を読みながら階段を下りる私も悪いんですよね・・・。それでジュースを蹴った挙句、逃げたのですから少し悪い気もしました。


▽TTRのWeb拍手返信
25日20時頃:ちぃたんです、また拍手してしまった・・がんがれ(がんばれ)
>がんがりますよ~!拍手ありがとうございましたっ。

26日23時頃:ポケ獣ってかわいいですね。惚れちゃいましたww
>ポケ獣、可愛いですよね~。私も大好きです。他にも色々なポケ獣を描く人が居るので探してみては?

・上記は本人の許可が出たので掲載しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。